お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

隙のある女性の「隙」って何? 約300人の男性が教える“答え”とは

ファナティック

ガードが堅すぎる女性よりも、ほんの少しの隙がある女性のほうがモテるという定説は、よく耳にするもの。とはいえ、「隙のある女性」の隙って具体的に何? と疑問に思う女性も少なくないはずです。そこで今回は、約300人の男性のみなさんに「隙のある女性の『隙』とは何だと思うか」を、聞いてみました。

(1)誘いを断らない

・「こちらの誘いをあまり断らない、悩む様子もなく、『はい、いいですよ』と答えてくれる」(34歳/運輸・倉庫/その他)

・「NOと言えない性格の女性。押せばいけるかも、と感じてしまうから」(31歳/機械・精密機器/営業職)

誘いを断らない女性は、断れないタイプと、警戒心がまったくないタイプに分かれるのかもしれませんね。どちらにせよ、断らないということは、男性が誘いやすい相手だということ。声をかけやすい女性なのでしょうね。

(2)ちょっと抜けている

・「たまに変なところで抜けている」(33歳/その他/その他)

・「ちょっと抜けた言動」(30歳/機械・精密機器/技術職)

天然っぽさを「隙」として考えている男性もいました。せっかちで完璧主義の女性よりは、ラフでゆるい時間を共有できる抜けた女性のほうが、一緒にいて心地よく感じる男性も多そう。少し抜けている女性は、かわいい存在ですよね。

(3)ボディタッチOK

・「ボディタッチなど多い、距離が近い。男性がアタックしやすい気がする」(28歳/その他/販売職・サービス系)

・「ボディタッチしても何も言わない女性」(31歳/情報・IT/技術職)

気軽にボディタッチをさせてくれる女性は、男性から見れば「隙」があるように感じるのだとか。イヤならはっきりイヤと言うことも必要ですが、拒否する素振りがないと「アタックしてもいいのかな……」と、男性に自信を持たせるようです。

(4)警戒心がない

・「警戒心がない。初対面で自然に甘えられる」(32歳/情報・IT/技術職)

・「男性に対して警戒心がまったくない」(28歳/その他/事務系専門職)

警戒心のなさは、男性からすれば隙ということになりそうです。ですが、男性に対して慣れていないということも考えられます。男性のことを熟知した女性だから警戒心がないのか、ウブだからこそ警戒心を持つことを知らないのか。2つのタイプに分かれてきそうです。

<まとめ>

男性からすれば、女性の「隙」は仲よくなれる糸口にもなりますよね。まったく「隙のない女性」だと、近づくことすら難しく感じるのではないでしょうか。隙だらけでは困りますが、多少の隙は魅力のひとつとなるのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月29日~2016年11月30日
調査人数:291人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]