お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド デート・カップル

恋人へのクリスマスプレゼント予算は平均●万円!

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は、2016年10月5日~11日の7日間、20歳~29歳の男女を対象に「20代の金銭感覚についての意識調査2016」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開した。

■おごってもらうときに抵抗を感じない金額

おごってもらうときに抵抗を感じない金額を聞いたところ、1,000円のおごりでは「抵抗を感じない」方が81.5%だが、2,000円のおごりでは「抵抗を感じる」人が53.4%で、「抵抗を感じない」方(46.6%)よりも多くなった。

また、<職場の上司から>おごってもらうときに抵抗を感じない金額を聞いたところ、3,000円のおごりでは「抵抗を感じない人が60.7%だが、4,000円のおごりでは「抵抗を感じる」人が58.9%で、「抵抗を感じない」人(41.1%)よりも多くなった。友人同士や同僚からのおごりでは2,000円のおごり、目上の人からのおごりでも4,000円のおごりに対しては、抵抗を感じる人が多数派となるようだ。

20代の部下におごってあげたい方は、奮発しておごってあげるよりも、3,000円以下に抑えておごってあげるほうが、余計な気を遣わせることなく、20代から喜ばれるかもしれない。

■恋人へのプレゼント金額

また、今度は恋人へ特別な日にプレゼント(例:クリスマスプレゼント)を贈るときに、奮発して贈ることができるのはいくら相当のプレゼントかを聞いたところ、「2万円未満~1万円以上」に3割弱(28.2%)の回答が集中し、平均額は全体で20,768円、男性では23,823円、女性では17,713円となった。

《調査概要》

◆調査タイトル:20代の金銭感覚についての意識調査2016
◆調査対象:ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする20歳~29歳の男女
◆調査期間:2016年10月5日~11日
◆調査方法:インターネット調査
◆調査地域:全国
◆有効回答数:1,000サンプル(有効回答から男女×20代前半・後半が均等になるように抽出)
◆調査協力会社:ネットエイジア株式会社

(マイナビウーマン編集部)

 

お役立ち情報[PR]