お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

妻が豹変!? 「結婚生活が想像以下」な男性は○%! 

ファナティック

結婚は幸せなことばかりではないと言われますよね。自分が選んだ相手、結婚したタイミングなどに間違いはなかったのか、ふと思うこともありそう。そこで今回は、自分の結婚に対して「幸せ」だと言い切れるのかについて、既婚男性たちに聞いてみました。

Q.ずばり結婚して幸せ? あなたの結婚タイミングや相手選びは正しかった?

「幸せ」……50%

「普通レベル」……40%

「想像以下」……10%

幸せだと言い切れる男性が半数近くいるという結果に。では、どんなところで幸せを感じるのか詳しく聞いてみましょう。

■顔を見るだけで幸せ

・「妻と子どもの顔を見るだけで、幸せを感じます」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「妻と一緒に暮らせて毎日が楽しいから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

家に帰ると妻がいる。どんなときも家族一緒に楽しく暮らしていられる。そんな生活ができていることが何よりも幸せだという男性も。好きな人の顔を毎日見ていられるのは、確かに幸せな生活そのものですよね。

■今の妻以上の女性はいない

・「結婚していなかったら、後悔していたと思う」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「いろいろと不満はあるけど、それはお互いさまで、これ以上の条件の女性と一緒になれるとは到底思えない」(25歳/食品・飲料/事務系専門職)

妻に対して不満はあるにしても、自分にとって最高の女性であることには間違いない。そう言いきれる男性なら、結婚に後悔するわけはありませんよね。この人と結婚できてよかったとお互いが思えれば、夫婦としても家族としてもうまくやっていけそうです。

■結婚できただけで幸せ

・「こんな自分と結婚してくれるだけでもありがたい」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「今まで縁がなかった結婚に、たどり着けたのだから幸せです」(38歳/学校・教育関連/専門職)

結婚というのは縁とタイミングも大事。自分を好きになってくれる人とタイミングよく結ばれたというのは、運命的なものを感じますよね。自分を選んでくれた妻に対して、感謝する気持ちを持っている男性も多いようです。

では「普通レベル」と回答した男性にも、そう思う理由を聞いてみましょう。

■苦労もあるが好きな人と一緒にいられる

・「自由はないが、好きな人と一緒にいられるから」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「結婚は結婚でそれなりの苦労もあるから」(33歳/運輸・倉庫/その他)

結婚につきものの苦労はそれなりに感じているので、手放しで「幸せ」とは言えない。ただ、大変なところばかりではなく好きな人と暮らすことで苦労も半減。マイナス面をカバーするのは、やはり大好きな妻の存在のようですね。

■人並み程度に

・「世間一般的だと思う」(23歳/その他/営業職)

・「ほかの人と同じくらいの幸福さだと思う」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

自分だけが飛び抜けて幸せだとは思わないけれど、人並み程度には幸せ。人と比べるものではないとは思うものの、ほかの家庭に負けるような部分がないと思えるだけで十分だと感じる人もいるでしょうね。

最後に「想像以下」と答えた男性にも理由を聞いてみましょう。

■妻の態度が変わった

・「結婚前と結婚後で、全然態度が変わったから」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「0点かな。性格の面倒さが、すべて0にする」(36歳/学校・教育関連/その他)

結婚後に妻の態度が変わってしまったという男性は、理想通りの結婚とは程遠い生活だと感じているようです。でも、すべてが妻のせいではなく、男性自身も結婚後に変わった部分はあるでしょうし、お互いさまなのかも。

■まとめ

好きな人と暮らせるだけで人並みかそれ以上の幸せを感じられる。男性の多くは決して結婚を後悔していないようですね。ただ「まだバタバタしていて、幸せ度が感じられません」(38歳/学校・教育関連/専門職)、「慣れてしまったから」(37歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)というように、幸せを実感するまでに時間がかかったり、結婚生活に慣れてしまうと、幸せな気持ちが薄れていくことも。いつまでも、愛情と幸福を感じられる結婚生活を送るには、お互いの努力も必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月31日~11月22日
調査人数:123人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]