お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 働き方

それでいいの!? 将来のキャリアが「ノープラン」な男性49.1%

あなたは将来のキャリアプランについてどのように考えているでしょうか? 総合人事・人材サービスを展開するアデコ株式会社が、日本全国の2,782名の働く人を対象に「キャリアプラン」に関する意識調査を実施し、結果を発表しました。詳しい結果を見てみましょう。

■47.3%が将来のキャリアプランについて「特に考えていない」

質問:現在、将来に向けたキャリアプランを描いていますか

「特に考えていない」の内訳を男女別で見ると、男性49.1%、女性42.5%でした。また、「現在、模索している最中」と回答した女性は、男性よりも5.4ポイント高く、女性の方がキャリアプランについて何かしら考えている傾向が見える結果になりました。

■自身や社会への不安要素からキャリアを考える男性約7割

質問:ご自身のキャリアについて考える理由は何ですか。(複数回答)

キャリアを考える理由について「キャリアを自分で考えて構築し、より良いキャリアを実現したい」と回答した女性が41.6%、男性は36.3%と、キャリアを積極的に考えている女性が多いことがうかがえます。また、自身や会社の将来への先行きが不透明だから等、「不安」要素を含めた回答は、男性の約7割を占めました。

■「現在の勤め先」でキャリアを築きたい男性約6割

質問:あなたはこれからのキャリアをどこで築いていきたいと思いますか

キャリアを築く場所、環境について「現在の勤め先」と回答した男性が57.7%に対して、女性は48.3%にとどまり、男性の方が現在の勤務先にとどまりキャリアを築いていきたいという志向が高いことがわかりました。一方で、女性は一つの企業にこだわらず、転職を視野に入れたキャリアプランを考えていることが予測できます。

■まとめ

女性のほうが男性に比べて、キャリアプランを前向きに考えている人が多い結果でした。また、転職を視野に入れたキャリアプランも女性のほうが積極的に考えている印象です。結婚、妊娠出産など、ライフプランにより大きく変化をしやすい女性のほうが、早くから自分のキャリアを見つめなおす機会が多いのかもしれませんね。

【調査概要】
調査対象:日本全国の20代~60代の働いている人
有効回答:2,782人
調査方法:インターネット調査(日経BPコンサルティング調べ)
実施時期:2016年5月

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]