お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

「出世する男性」が大好きなこと6つ

ファナティック

同じ会社で働いていれば、なんとなく出世する男性の好みが見えてくるもの。近くで観察していて、「だから出世が早いんだろうな」と妙に納得してしまう男性はいませんか? そこで今回は、働く女性のみなさんが周囲の男性を見ていて思う「出世する男性が大好きなこと」を、聞いてみました。

(1)コミュニケーションが好き

・「人と交流すること。そうやっていろんな場所に顔を出して、人脈を広げていって、結果的に出世するという流れに乗りそう」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

・「人と会うこと。人と会うのが好きな人はコミュニケーション能力も高いし、出世している人がけっこう周りに多い」(29歳/その他/秘書・アシスタント職)

出世する人は人脈が広く、何かあったときにも人脈を駆使して乗り切っていきそうですよね。気になる男性の人脈を見れば、出世株かどうかは一目瞭然!? コミュニケーションを大事にする男性は、出世も早そうです。

(2)人と競争することが好き

・「人と競争すること。向上心があり、闘争心があるから、成長するのだと思う」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「競争が好きで、それに勝つ方法を知っている」(29歳/生保・損保/営業職)

人と競争することが好きで、常にライバルと切磋琢磨している男性も出世する可能性が高そうなのだとか。競争の話になると熱くなる人は要チェックです。たしかに、上へのし上がるためには、少しの競争心も必要ですもんね。

(3)飲み会が好き

・「飲み会。飲み会でいろんな人と知り合ったり、情報を入手している気がするから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「偉い人との飲み会に参加することが好き」(33歳/その他/事務系専門職)

普通なら上司や偉い人との飲み会は気を遣うため、「あまり行きたくないな……」と憂うつになるもの。これに率先して参加するタイプはかなり有力株? 飲み会は人脈作りにつながる重要な機会でもあります。

(4)段取りを考えるのが好き

・「ものすごく段取りを考えるのが好きそう」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「まめに予定を見直したり、相手に連絡する」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

出世するには段取りを上手に考える能力が必要ですよね。デートでさえ、しっかり段取りを組んで、女性をエスコートしようとする男性は出世が早そう。何ごとも効率よくスムーズにこなしているにちがいありません。

(5)情報収集が好き

・「ニュースなどの時事問題をきちんと把握している」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「読書。教養を養えるから知識人になる」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

会社の中で勝ち抜いていくには、人よりも豊富な知識を仕入れることが必要。日頃からニュースをよく見る習慣や読書の習慣がある人も期待大です。そもそも情報収集を楽しめる性格だと、知識もどんどん増えていくのでしょうね。

■お金が好き

・「お金。お金が好きじゃないと、出世も好きにならないから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「お金を稼ぎ、貯金残高が増えていくこと」(33歳/不動産/事務系専門職)

出世したいというモチベーションを支えてくれるもののひとつが、「お金がほしい」という欲求ですよね。これがあるかないかも、出世株かどうかの判断材料になりそう。ある程度のお金への執着心が、人間の闘争心に火をつけるのです。

<まとめ>

将来安泰な「出世株」を見分けるには、相手の好きなことをチェックするのもよさそう。出世をするには、その人の性格や好みが大きく関係しているのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月4日~2016年10月11日
調査人数:141人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]