お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

無責任~っ!! 「部下に嫌われる上司」がやりがちな行動6つ

ファナティック

毎日楽しく仕事をするためには、上司との関係を円滑に保つ必要があります。どんなにやりがいがある仕事でも……上司がザンネンだと、非常につらいところです。では、イマドキの働く女性たちに嫌われるのは、いったいどんな上司なのでしょうか。部下に嫌われてしまう上司がついやりがちな行動について、女性たちの意見を伺いました。

■根掘り葉掘り

・「プライベートまで口出ししてくる」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「プライベートなことを知りたがる。うざいから」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

仕事は仕事。そしてプライベートはプライベートです! たとえ上司であっても、プライベートにまで踏み込む権利はありません。上司としては、部下とのコミュニケーションのつもりなのかもしれませんが……部下の表情もよく観察していただきたいものです。

■言い分は聞きません!

・「話を聞かないでとにかく決めつける」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「部下には冷たくいつも頭ごなしに人を怒鳴りつけること」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

上司にとっては「言い訳するな!」という気持ちなのかもしれませんが、部下としては、状況を理解していただく必要もあります。話を聞いた上での叱責ならば、きちんと受け入れられるのですが……。話す気もなくなってしまいそうですね。

■悪いのは……部下!?

・「部下のミス、最悪の場合は上司のミスまで、すべて部下に責任を取らせる。部下の成果は上司の成果、上司のミスは部下のミス」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

・「部下のしたことをダメと言ってばかりでどこがいけないのかを指摘せず、改善のためのアドバイスもしない。何でも部下のせいにする。部下の失敗のフォローをしない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

上司としての立場を利用し、部下にミスを押し付けるのは、許せない行為です。こんな上司を尊敬しろと言われても、難しいのがホンネでしょう。こんな上司にあたってしまったら、精いっぱい自衛の策を講じるのがオススメですよ。

■責任感ゼロ

・「自分の発言に責任を持たない。あなたの一言でこっちの仕事が変わってしまうのに」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「常に人のせいにして、責任転嫁しようと躍起になっている」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

責任をとるのが上司の仕事であるはずが、放棄してしまう人もいるよう。上司も自分を守るのに必死なのかもしれませんが、部下としては到底認められません。形だけは上司であっても、徐々にないがしろにしてしまいそうです。

■仕事は丸投げ

・「自分が仕事したくないから全部部下に丸投げ」(34歳/金融・証券/営業職)

・「何でもかんでも人に押し付ける」(27歳/その他/専門職)

こんな上司に限って、口癖は「あぁ忙しい」。「どこが!?」という冷たい目線を向ける部下の方々の様子が、目に浮かびます。仕事を回すなら、その分上司のお給料も一緒に回して欲しいかも……?

■参加を強要

・「飲みの強要。プライベートな時間を奪っているから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

上司の誘いは、部下にとっては断りづらいところです。「強要」となると、面倒でたまらない! と思う方も多いのではないでしょうか。仕事は仕事。きちんとこなす代わりに、アフターファイブは自由にさせて、というのが、イマドキの働く女性たちのホンネなのでしょう。

■まとめ

嫌われる上司の行動は、部下にとって、どれもこれも理解できるものばかり! もしも身近にこんな上司がいたら、要注意人物間違いなしです。とはいえどんな上司であれ、うまくやっていくための努力をすることも、部下の大切な仕事のひとつ。嫌なところだけでなく、いいところにも目を向けて、打開策を検討できるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月15日~2016年11月28日
調査人数:103人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]