お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

ホントそれ! 生理中の女性に必要と思う会社の制度・4選

ファナティック

生理が重い人にとって、生理近くになると体調の悪さや生理痛の痛みで、立てないほどつらい思いをすることがあるもの。休むことができないので、這うようにして、会社に出勤している人もいるのではないでしょうか。女性のみなさんに、生理休暇以外に生理中の女性のために作ってほしい会社の制度を考えてもらいました。

■自宅勤務可能

・「生理中の女性は自宅勤務を推奨する制度」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「生理中は自宅勤務」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自宅勤務が選べる」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

生理痛がひどすぎる場合、生理前から寝込んでしまうほど腹痛や腰痛などに襲われてしまう人も。自宅勤務にしてもらえれば、つらい通勤ラッシュを避けることができますよね。

■鎮痛薬を常備する

・「特に重い日は、鎮痛剤を会社が負担」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「生理用品や生理痛軽減の薬の常備。突然のときや、つらいとき助かるので」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「鎮痛薬を常備している」(24歳/医療・福祉/専門職)

できれば会社に鎮痛剤を常備してもらえると、とても助かりますよね。生理痛の重い人は、腹痛や頭痛がひどく、動くのも厳しいことも。おなかの痛みを我慢して出勤しているので、せめて鎮痛剤は用意しておいてほしいと思ってしまうのかもしれません。

■休憩が取れる

・「生理中に休憩できるスペースを作ってほしい。休めるところがあると助かるので」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「生理がつらいときに休憩時間を取れること」(23歳/その他/その他)

・「休憩室で横になれる時間」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

生理痛がつらい場合、鎮痛剤を飲んでもすぐに効果があらわれることもないもの。痛みが緩和されるまでは、少し休憩ができるようなスペースを確保しておいてほしいですね。

■生理用品を常備

・「ナプキンが会社のトイレに常備してあったらいいなと思う。急に来ても安心」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ナプキンを会社の救護室に置いてほしい」(32歳/自動車関連/技術職)

・「女性トイレに生理用品を常備」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

急に生理になった場合、会社の環境によっては、生理用品を手に入れることも困難な場合があります。周辺にコンビニやドラッグストアがなかったりする場合は、できれば会社で用意しておいてくれると助かりますね。

<まとめ>

生理中に会社に望む制度は、女性によってさまざまなよう。痛みがあまりにもつらい場合は、できれば自宅勤務などといったように、体が休まる環境で仕事をさせてほしいのが本音ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月29日~2016年9月6日
調査人数:107人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]