お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

チャラすぎっ! 「遊び人」判定される男性の特徴・6つ

ファナティック

いろいろな女性と次々に付き合うような「遊んでいる男性」。みなさんのまわりにもいませんか? チャラチャラしていて苦手という人もいそうですが、こういう男性は女性の扱いも上手だったりしますよね。今回は、女性たちが思う「遊んでいそうな男性の特徴」について聞いてみました。

■なれなれしい

・「馴れ馴れしくたくさんボディタッチされたとき」(25歳/その他/その他)

・「初対面の女の人にもどんどん話しかけていく」(25歳/学校・教育関連/その他)

初対面なのに距離感が近かったり、なれなれしく話しかけてきたり。女性が側にいても物おじすることなく、堂々としているのは良いとしても、あまりになれなれしい態度はただの遊び人に思えそうですね。

■見た目がチャラい

・「チャラチャラして、大してかっこよくもないのにドヤ顔して歩いてる人」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「じゃらじゃらアクセサリーをつけているなど無駄に派手」(26歳/学校・教育関連/専門職)

男性なりのモテファッションなのか、それとも目立つためなのか「チャラい」ファッションで無駄に派手に見せている男性。女性ウケを狙っているのかもしれませんが、そのチャラさが女性を遠ざけることもありそうですね。

■褒め上手

・「気軽に女の子を褒めたりしている人は女慣れしていて遊んでいる感じがする」(25歳/通信/事務系専門職)

・「女の子の扱いが上手。いい年なのに若い気でいる人」(27歳/その他/その他)

女性の扱いが上手なのも遊び人タイプの男性の特徴。サラッと褒め言葉を口にしたり、自然にレディーファーストができるというのは、今までに相当数の女性と付き合ってきた成果でもありそうですよね。

■しょっちゅう夜遊びする

・「毎日飲み会に行っている。お酒好きアピール」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「毎晩毎週飲みに行ったり遊びに行ったりしている人」(31歳/その他/クリエイティブ職)

お酒の場というのは出会いの場でもあるもの。毎日のように飲み歩いている男性というのも、確かに遊んでいそうな気がしますよね。ただのお酒好きだとしても、それはそれで付き合う相手としては要注意かも。

■いきなり名前で呼ぶ

・「飲み会でいきなり下の名前で呼ばれたとき」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「下の名前であだ名を付けたがる人。似ていないのにかわいい芸能人に似てると言う」(26歳/自動車関連/その他)

会ったばかりの女性を下の名前で呼んだり、あだ名をつけようとするのも女性慣れしている感じ。どう呼ぶかで距離感の感じ方もちがうという心理をしっかりと心得ているのは、やはり遊び慣れているからでしょうか。

■連絡先が女性だらけ

・「女の子の連絡先をたくさん知っている」(28歳/電機/事務系専門職)

・「LINEの友だちが女ばかり。出会い系の通知がきてたりでどんだけだよって思った」(32歳/その他/その他)

今までに付き合ってきた女性なのか、単に知り合いなのか。どちらにしても連絡先にズラリと女性の名前が並ぶというのは、遊んでいるっぽいですよね。自分もその中の一人になるかと思うと、近づきたいとは思えなさそうです。

■まとめ

遊び人の男性というのは、女性の扱いが上手という一面もあるので一緒にいて気楽な部分もありそうですが、真剣に付き合う相手としては考えもの。たくさんいる女性のうちの一人としか思ってもらえなければ、好きになってしまったときにも苦労しそう。女性の扱いが下手で、不器用でも自分だけを好きになってくれる人。そんな男性の方が女性としては幸せになれそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数209件(25歳~35歳の働く未婚女性)

お役立ち情報[PR]