お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

また相手ちがうし!! 「男好き!」と友人に思う瞬間・6つ

ファナティック

ほかの人を見ていてやけに異性へのアプローチが露骨だなと感じると、「男好き!」「女好き!」と感じてしまうことも。積極的なのはいいけれど、やり過ぎ感すら漂う異性に対する言動。今回は友人に対して「男好き!」「女好き!」と感じる瞬間について女性たちに聞いてみました。

■露出度が高い

・「露出がすごかったり、化粧が派手になったら」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「露出の高い服を着て、香水ガンガンつけている人」(29歳/その他/販売職・サービス系)

派手に露出して男性の目を引こうとしているのがアリアリとわかる女性を見て、男好きっぽいと感じる人もいるようです。男性ウケを狙ったファッションをするにしても、行き過ぎた露出は下品な感じもしますよね。

■彼氏、彼女がほしいといつも言っている

・「誰でもいいから彼女がほしいとか言ってるやつ」(25歳/通信/その他)

・「彼氏がほしい、男がほしいと常に言っている」(27歳/建設・土木/技術職)

恋人がほしいというのはわかるにしても「誰でも良いから」となると、見境がなさすぎますよね。好きな人でも付き合えるいい加減な人なのかと思われると肝心の異性からも警戒心を持たれてしまいそうです。

■ボディタッチが頻繁

・「お酒の席などで、やたら異性へのスキンシップが激しい」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「キスを求めてきたり、スキンシップが激しいとそのように思う」(27歳/情報・IT/営業職)

話をしながらさり気なくボディタッチ。異性に自分を意識してもらうためには効果的な方法ですが、いかにも「狙って触ってます」という感じだとあざとい印象の方が強くなるかもしれませんね。

■浮気性

・「浮気性の男性。常に求めている人」(27歳/その他/クリエイティブ職)

・「彼氏がいるのに合コンに来たり彼氏以外の人と泊まりに行ったりしてる人を見たとき」(27歳/その他/その他)

恋人がいるのに合コンに参加したり、気軽に遊びに行ったりというのは付き合っている相手に対しても失礼。一人の人と真剣に付き合えない人は、「男好き!」と思われても仕方ないかも。

■発言が下ネタばかり

・「際どい発言をしてくるとき。下ネタなど」(28歳/その他/その他)

・「下ネタしか言わない人」(30歳/自動車関連/その他)

話を盛り上げるための下ネタなら多少は許せるとしても、下ネタばかりを連発されるといかにもという感じがしてしまいますよね。でも、下ネタを言うことでまわりからドン引きされていることには気づいていなさそうですね。

■異性へのアプローチが激しい

・「片っ端から異性にだけグイグイ話しかけている人を見たとき」(31歳/その他/その他)

・「手当たり次第女性をナンパしているのを見たとき」(33歳/不動産/事務系専門職)

手当たり次第にナンパして、うまくいけばラッキーくらいにしか考えていなさそうな人というのも軽薄すぎてあきれてしまいそう。本当に好きな人を作るつもりはないのかなと思ってしまいますよね。

■まとめ

異性なら誰でも構わないと言わんばかりのアプローチや、節操のない言動を見ていると「男好き」「女好き」と思われてしまうようですね。恋愛に積極的になれる部分はうらやましい気がするものの、過度なアプローチを繰り返しているだけの人は、ロクな恋愛ができなさそうな気もします。好きな人以外に一生懸命になれるのは良いとしても、まねはしたくないという女性も多そうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数209件(25歳~35歳の働く未婚女性)

お役立ち情報[PR]