お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

マジありえない! 絶対にやめてほしいプロポーズ6つ

ファナティック

プロポーズを待っている女性は多いもの。でも、男性もその期待に応えようとがんばったつもりが、実は彼女にとってはNGなプロポーズだったということもあるようです……。今回は、絶対にやめてほしいプロポーズについて働く女性たちに聞いてみました。

■公開プロポーズ

・「みんなの前での公開プロポーズ。恥ずかしいから」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「人前でやるやつ。断れないから」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「フラッシュモブ。2人だけの思い出にしたい気持ちがあるから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

公開プロポーズなどは、多くの人がNGだと思っていることがわかりました。恥ずかしいからと言う理由がもっとも多かったのですが、「2人だけの思い出にしたい」という気持ちもわかりますよね。

■成り行き任せ

・「テキトーに流れに任せたプロポーズ。寂しい」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「情ができてしまって……などの仕方なくみたいな言葉が含まれているもの。お互いの気持ちでしょって思う」(31歳/情報・IT/技術職)

スタート地点がなんとなく成り行き任せでは、納得できないのはあたりまえと言えばあたりまえですよね。

■さり気なさすぎる

・「気づかないくらいさりげないとかさらっとしたプロポーズ」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「あっけなくて日常にまぎれこんでしまいそうな平凡なもの」(33歳/不動産/事務系専門職)

結婚生活は日常生活とはいえ、やはりプロポーズには特別なことを期待してしまいます。あまりに自然すぎて、プロポーズに気づけなかったらショックですよね。

■セリフがNG

・「『僕の未来をともに過ごしてください』というくさいセリフを言われること」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「『おみそ汁を作ってください』。今時ダサすぎる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「一緒の墓に入ってほしいとかお墓のような暗いイメージになりやすいのとか、毎日自分のために料理を作ってとか家政婦扱いにも取れるようなのはやめてほしい」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

やや時代遅れのようなセリフを言われてしまったら、ドン引きしてしまうのもわかりますよね。

■メールやライン

・「メールでプロポーズ。草食系ならやりかねないかも」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「絶対にやめてほしいプロポーズはLINEやメールでする。軽すぎるから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

メールやLINEは便利なツールですが、言葉の重みを感じることは難しいのかもしれません。面と向かって自分の言葉で言ってほしいですね。

■ムードがない場所

・「ムードのない場所でのプロポーズはガッカリ」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

プロポーズには、場所の演出も多少期待しているということなのかもしれません。一生に一度のことなので、人肌脱いでがんばってほしいですね。

<まとめ>

特別な場所でステキなプロポーズを期待はしていても、公開プロポーズと言ったような過剰な演出は必要がないということのようですね。あなたは、どんなプロポーズがお望みですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月11日~2016年11月24日
調査人数:120人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]