お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

うわー……。真似したくない結婚式・6つ

ファナティック

思い出に残るステキな結婚式を挙げたいものですよね。せっかくお祝いに来てくれたお友達にも楽しんでもらえる結婚式にするためにも、女性たちからゲスト目線で見たNGだった結婚式について教えてもらいました。

■内輪だけで盛りあがっている

・「内輪だけが盛りあがって、披露宴の最中酔いつぶれている人が何人もいた」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「内輪ネタの多い結婚式。結婚式にはいろいろな繋がりの関係者に出席してもらうことになると思うので、出席者みんなが楽しんでもらえるような式にしたいから」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「内輪だけで盛りあがるような結婚式はつまらない」(33歳/その他/事務系専門職)

一部の人しか楽しめないのは、やはりマズいですよね。内輪ネタには気をつけたいものです。

■料理がおいしくない

・「食事が冷めていておいしくない結婚式」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「料理がみずほらしい結婚式。呆れるから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

おいしい料理も、楽しみのひとつですよね。おいしい料理を食べると思わず笑みがこぼれて、幸せな気分になります。

■余興が空まわり

・「くだらない余興がある結婚式。品のないスピーチなど」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「新郎がオリジナル曲を作って歌う」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「新郎新婦での余興とか。ピアノの連弾とかのパフォーマンス」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

場を盛りあげようとがんばったはずが、気がつけばまわりはシラけた雰囲気に……。イタイですよね。

■ゴージャスで派手

・「豪華すぎる結婚式。派手すぎるとイタイ感じがするから」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「シャンパンタワーなどド派手な演出の結婚式。品がないから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「派手婚。痛々しくて見ていられないから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

行きすぎると、見ているほうがツライという意見がけっこう多かったです。派手にしたいと思っていても、ほどほどに留めておいたほうがいいということですね。

■お色直しが多すぎる

・「お色直しが多すぎて、待ち時間が多い」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「花嫁のお色直しが何度もあって、花嫁の中心の披露宴」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ステキな衣装がたくさんあって、あれもこれも着たいということでついつい回数が多くなってしまうのかもしれません。とは言え、あまりお客さまたちをお待たせするのは、ヒンシュクを買ってしまうかも?

■人が多すぎる

・「招待客が多すぎて、知らない人だらけの式」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「大規模すぎる結婚式。親しい人たちとゆっくり行いたい」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

結婚式の楽しみは、久しぶりに友達に会えることでもありますよね。知らない人に囲まれていては、せっかくの式も落ち着けないかも。

<まとめ>

真似したくない結婚式として、「内輪だけで盛りあがっている結婚式」という回答が大変多くありました。結婚式は、いろいろな場で出会った人たちがお祝いに来てくれるので、一部の人にしかわからない話というのは一番避けたほうがいいということなのでしょう。結婚式を行うときの参考にしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月11日~2016年11月24日
調査人数:120人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]