お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼女が生理中でも、おうちデートをするのはアリ?

ファナティック

彼とおうちデートの約束をしているのにも関わらず、始まってしまった生理。「あーあ……」とブルーな気分にもなってしまいますよね。そのまま泊まることも考えていたのに……。でも、生理だからと言って、彼とのおうちデートをナシにするのも寂しいもの……。女性としては複雑な心境ですが、こういうとき、男性はおうちデートをこのまましたいと思っているのか、そうじゃないのか、一体どちらなのでしょうか?

Q.彼女が生理中でも、おうちデートをして泊まるのはアリですか?

「アリ」……75.2%
「ナシ」……24.8%

4人のうち3人の男性は「生理中でもおうちデートはアリ!」と答えていますが、1人は「ナシ!」と答えていますね……。では、どうしてそう思うのか、詳しい話を聞いてみましょう。

<「アリ」派の意見>

■一緒にいたい!!

・「一緒に話したりするだけでも楽しいから」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「生理であることは特に関係ない」(35歳/小売店/営業職)

おうちデートの目的は人によってさまざまですよね。一緒に過ごすだけでも心が満たされるのが、愛し合っているカップルというものですからね。

■労わりたい

・「生理中はいろいろ大変だろうから、サポートしてあげられると思うので」(37歳/情報・IT/技術職)
・「優しく気を遣えるし少しでも一緒にいられるから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

生理中の女性の体と心はとてもデリケートです。いつもは普通にできることも、生理中は難しくなってしまいます。そんなときに、彼に優しく労わってもらえたら、きっとうれしくなってしまいますよね。

■彼女さえいいのなら

・「彼女がよければ別に気にしないから」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「彼女がなんとも思わないならかまわないから」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)

彼女の気持ちを尊重してくれる男性も。自分はよくても、彼女のほうが乗り気ではないのなら、無理強いはしたくないでしょうからね。こういう優しさもありがたいものです。

では次に、少数派の「ナシ」を選んだ男性たちのコメントを見ていきましょう。

<「ナシ」派の意見>

■気遣うのが面倒……

・「いろいろと気を使うことが多いから」(23歳/金融・証券/営業職)
・「いろいろ気遣わなきゃいけなさそうなので」(32歳/電機/技術職)

体調もメンタルも弱っている時期ですから、いつも以上に優しく接してもらいたいのが女性の本音。でも、その行為が面倒くさい男性は、おうちデート自体をナシにしたくなってしまうの?

■彼女が心配だから……

・「体調が気になるので帰ったほうがいいと思う」(33歳/商社・卸/営業職)
・「つらいのに無理してデートすることもないから」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

彼女の体調が心配だから、あえて強要しない、という男性も。自分からキャンセルにしてほしい、と言いづらい女性にとって「体調悪そうだから、また今度にしよう」と一言男性から言ってくれることはとてもありがたいのではないでしょうか。

■まとめ

生理中のおうちデート、「生理でも全然かまわないよ!」と優しく言ってくれる彼の存在はありがたいものですが、本当に生理が重いときは「今日は帰ったほうがいいんじゃない……?」と聞いてもらいたい気もしますし、難しいところですね。とにかく、男性たちには、臨機応変に、女性が傷つかない態度を取ってもらいたいものです……。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数129件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]