お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

金への執着ハンパねぇ! 金目当ての女性を見抜くポイント6つ

ファナティック

女性が何目的で自分に近づいてくるのか。そこをきちんと見抜けないと「お金目当てな女性」に引っかかり、時間と貯金をムダにしてしまうことも! そこでお金目当てな女性を男性たちはどこで見抜いているのか、そのポイントを教えてもらいました。

■お金がからむ情報に食いついてくるかどうか

・「仕事の話にやたら食いついてくる。内容とかではなく、具体的に聞いてくると金目当てかなと感じる」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「家賃や部屋の大きさ、賃貸なのか分譲なのかなど、物件自体の価値を詳しく聞いてくる」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

普通に会話していれば、その人が何に興味があるのかは自然とわかりますよね。お金がからむ情報ばかり興味を示す女性は、お金目当てな可能性大です。

■常に品定めしてくる

・「自分の持っている持ち物を品定めするような目でみている」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

・「奢る奢らないや、連れて行ったお店のレベルなど、判断基準がお金」(33歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

直接口にして聞かれなくても、「目がそれを物語っている」ケースも。お金を基準に、男性を品定めするように見てくる女性も危険なタイプ?

■食事や送り迎えのときだけ呼ばれる

・「飯だけ食べて帰ったり、必要なときだけ呼ばれる」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「飯屋と遊びがメインで付き合う人」(26歳/その他/その他)

食事や送り迎えのとき以外は、自分に一切近寄らせようとしないタイプも怪しい? それ以外の時間は一体、誰と何をしているのでしょうか……。

■ブランドに異常に詳しい人

・「これは外見もそうだが、ブランドもんに身を包んでいたり、贅沢してたらほぼ確実」(33歳/その他/事務系専門職)

・「時計のブランドに異常に詳しい人はそう思う」(29歳/運輸・倉庫/営業職)

ブランド好きな女性は当然ながらブランドにも詳しいもの。またイベントごとには当然ブランドものを要求してくる可能性が!?

■自分を好きな理由がお金以外に考えられない

・「どこに惹かれて交際したのか、理由が曖昧」(34歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「お金を払うときだけ声が高くなる。かわいいを演出してる」(33歳/運輸・倉庫/その他)

また近寄ってきた女性がお金目当てか、そうでないかは「自分の好きなところ」を聞いてみるのもいいかもしれませんね。言葉を濁すようならかなり怪しい?

■いつもプレゼントをほしがる

・「ほしいものがあるなどと、遠回しにプレゼントを要求してくるかどうか」(32歳/その他/その他)

・「デート代はいつも男持ちで、プレゼントをほしがる」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

お金目当てな女性は、何かと愛情表現代わりにプレゼントを要求してくることも。愛情ではなく物をほしがる人は危険なタイプかもしれませんね。

恋人選びを間違えて「お金目当てな女性」を選んでしまうと、いくらお金があっても足りず、いずれ別れてしまう可能性も……。貴重な時間とお金を無駄にしないためにも、こんな女性が近づいてきたら警戒した方が良さそう!?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数204件。25歳〜34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]