お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

バレないっしょ! 女性が彼の前で「演技してること」6つ

ファナティック

大好きな恋人には、よく見られたいという心理が働いても何ら不思議はありません。そのために、ひそかに演技をしているという女性も少なくないようです。果たして、恋人の前ではどのような演技をしているというのでしょうか?

イライラしても態度には出さない

・「イライラしたり悲しいことがあっても表情や態度には出さず、常に楽しそうにする」(24歳/金融・証券/営業職)

・「イライラしていてもしていないフリをしている。連鎖されてけんかになったら仲直りする自信がないから」(28歳/その他/その他)

イライラした気持ちを表に出しても、いいことはないと考えている女性は多いようです。できることなら恋人にはイライラが伝わらないようにとの思いで演技をしている女性はたくさんいるようですよ。

不満があっても笑顔でいるようにする

・「不満に思うことがあっても笑顔でいる」(22歳/その他/その他)

・「普段よりよく笑ったり、笑顔でいるようにしてます」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

不満に思うことや言いたいことがあっても、ぐっと飲み込んで笑顔でいるようにするという女性も少なくありません。不要なけんかをしたくないからという理由もあるようですが、これが良いかどうかはお互いの関係性にもよるのでしょう。

女性らしく振る舞うようにしている

・「おじさんや干物なところを見せない、女の子女の子してるようにしてる」(23歳/その他/販売職・サービス系)

・「女性らしくいることです。気遣いをしています」(33歳/電機/事務系専門職)

普段は結構だらしないけれど、恋人の前では女性らしく振る舞うという女性は決して少なくないでしょう。演技といえば演技ですが、多くの女性は案外こうしたタイプが多いのではないでしょうか?

甘える女性を演じる

・「普段はみんなの前だとサッパリした印象を与えているので、好きな人の前では甘えた感じの女子を演じる」(31歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

・「かわいく甘える。男性が守りたい女を演じる」(35歳/建設・土木/技術職)

かわいく甘えてみるといった女性も中に入るようです。自然に甘えられるという女性もいますが、演技でもしないとうまく甘えられないという女性もいそうですね。

文句を言わずに相手を理解している演技

・「相手のことを理解しているふり。本当は不満がたくさんあるけど、全部には文句を言わず飲み込んでいる。女友だちの前で吐き出して、ストレス発散している」(28歳/その他/その他)

・「文句が言いたいことがあっても何も言わず、気にしてないふりをする」(30歳/医療・福祉/専門職)

グチグチと細かいことを言う女はうざがられると思っている女性も少なくありません。そのため、言いたいことはあるけれど文句を言わずに理解力のある女性を演じているという方もいるようです。いつかは爆発しそうですが、大丈夫なのでしょうか?

興味を引かない話題でも楽しそうにしている

・「会話の内容を理解していなくても相づちを打っている。いつも楽しそうな顔をしている。そうすると本当に楽しくなってくるし、相手も楽しんでくれる」(26歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

・「あまり興味がない話も興味があるように聞いているが、あまり興味を感じていない」(29歳/その他/その他)

興味のない話題だからといって、あからさまな態度をとってしまっては、恋人の機嫌を損ねてしまいます。そうならないよう、あまり興味がない話題でも楽しそうに聞く自分を演じるという女性は多いようですね。

まとめ

恋人の前でさまざまな自分を演じている女性。多くは、恋人との仲を円滑なものにするための、努力の様なものにも見えます。家ではがさつでだらしがない女性でも、恋人の前では清楚で女性らしくしているという演技派の女性もいますが、実際は多くの女性が何かしら恋人の前では演技をしていると言えるのではないでしょうか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~39歳の働く女性)

 

※この記事は2016年12月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE