お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

成功率100%!? 「奢ってほしいとき」にすると効果的なこと6つ

ファナティック

近年はデートも飲み会も、気持ちよく「割り勘」派の女性が増えていると言います。しかし一方で、「今日だけは奢ってほしい!」と思うこともあるのではないでしょうか。男性に奢ってもらうと、「あぁ、私のことを大切に思ってくれているんだ!」なんて自信にもつながりますよね。とはいえ、ストレートに「奢って」と伝えるのはナンセンス。よりスマートに気持ちを伝えるためには、どうしたらいい? 奢ってほしいときにやると成功率100%!という、女性たちの知恵を聞いてみました。

■ほめまくる

・「とにかく相手をたくさんほめて気分をよくしてあげること」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「相手(年上に限る)をほめていい気分にさせること。『かわいい後輩』と思ってもらえれば、『尊敬してますアピール』を続ける」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「とにかく大げさなくらい料理をほめる。相手は気をよくする」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

奢ってもらうためのコツは、とにかく相手をいい気分にさせること! という意見が目立ちました。そのために繰り出す技と言えば、「ほめ殺し」でしょう。とはいえ奢り目的のほめ言葉は、軽くなってしまいがち。目標は一時忘れて、本気で相手をほめるのがコツです。

■楽しいアピール

・「『今日は楽しかった』などと盛り上げて気分をよくする」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「『楽しんでます!』というのを全面に出す」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

こちらも相手の男性をいい気分にさせるためのひと言です。「今日は本当に楽しかった!」と言われて、悪い気分になる男性は少ないはず。女性に対してもともと好意があったなら、奢ってくれる可能性もかなり高そうです。

■金欠アピール

・「『奢ってもらいたいとき』にすると100%成功することはお金ないふりアピール。お金がないなら奢るしかないと思わせられるから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「お金がピンチアピールをすること」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

こちらは、「払いたくても払えない」ことをアピールする意見ですね。成功率をアップさせるためのコツは、ズバリ「普段の生活」です! ブランド物ばかり身につけていて金欠アピールをされても……「奢ってあげたい」とは思えないですからね。

■「ごちそうさま」の気持ちを伝える

・「ありがとうございます! ごちそうさまです!」(28歳/不動産/販売職・サービス系)

・「笑顔で『ごちそうさまでした』と言う」(31歳/その他/その他)

奢られるための作戦は、ズバリ先手必勝! 相手が「じゃあ割り勘で……」なんて言い出す前に、決めセリフを言ってしまうという意見もチラホラありました。女性にこう言われると、「あ……うん」なんて言ってしまう男性も多いもの。とはいえ、一度きりの秘策と覚えておいたほうがよさそうですね。

■「その先」をエサに……!?

・「『今度お家来てね、料理作るね』など先があるように弾ませると奢ってもらえる」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「『奢ってくれたらチューしてあげる』と言う」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

女性たちの思わせぶりなひと言に、気持ちを高め、つい奢ってしまう男性たちもいるようです。とはいえこんなテクニックを使う相手は、ぜひ慎重に見極めて。トラブルを避けるようにしましょう。

■財布を忘れる

・「お財布を忘れたと言えば大抵は」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「財布を持って行かないようにする」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

男性からすると、かなりあくどい!? 最初からお財布を持っていかなければ、「奢らざるを得ない」という状況ができ上がります。しかし「ありえない!」と思われるのは当然のこと。そうまでして奢ってもらいたいのかどうか……事前によーく考えるのがオススメです。

■まとめ

奢られるための行動を6つ紹介してきました。できることなら、上手に男性の心を刺激して、自然に「奢ってあげたい!」と思わせるのが理想だと言えるでしょう。みんなの意見も参考にして、ここぞというときには実践してみてはいかがでしょうか。

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月14日~2016年11月24日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]