お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

マジかよ、リアル過ぎる本音続出!! 既婚男性が思う「結婚を一言で言うと」5つ

ファナティック

結婚を決めたときに、周りからいろんな助言を受けることもありましたよね。また結婚してから改めて気づいたこともあるでしょう。今回は既婚男性に「結婚とは●●」と一言で表現するなら、どんな言葉があてはまるかを考えてもらいました。

我慢

・「我慢。何をするにも常に我慢がつきまとってくるので」(29歳/商社・卸/営業職)

・「我慢の連続。どちらかが我慢しないといけないこともあるので」(38歳/電機/営業職)

結婚はとにかく我慢の連続だという意見が多いようですね。結婚生活でも、自分の行動により責任がかかってくるからかもしれません。

覚悟

・「覚悟だと思います。どれだけ耐えるところを耐えられるか」(29歳/運輸・倉庫/営業職)

・「覚悟。これしかありません。後悔します」(34歳/運輸・倉庫/その他)

結婚するにあたり、まず自分自身が覚悟をしておかねばなりませんよね。さまざまなことを受け入れることができるか、結婚前に決心しておいたほうが良さそうですね。

楽しむこと

・「結婚とは楽しいこと。私にとってはいい家族に恵まれたので」(37歳/警備・メンテナンス/その他)

・「結婚とは、楽しむことだと思う。好きな人と一緒になったんだから、最後まで楽しんでいきたい」(39歳/食品・飲料/事務系専門職)

結婚そのものを楽しむことができれば、結婚自体が大正解だったということになりそうですよね。お互いに楽しむことができるのが理想的かもしれません。

忍耐

・「結婚とは忍耐であると思う。言いたいことは言わない方が幸せだと思う」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「忍耐である。耐えなければならないことが多い」(38歳/小売店/営業職)

結婚は忍耐の二文字だと思う男性もいるようです。「我慢」とも似ていますが、とにかく耐え忍ぶことが大事になってくるかもしれませんね。

新たなスタート

・「結婚とは新たなスタート。一人ではなく二人で共に生きていくのだから」(38歳/その他/その他)

・「新しいスタートである。決してゴールではない」(36歳/金融・証券/事務系専門職)

結婚したことで、新たな人生がスタートしていくものです。これまでは自分だけのことを考えて生きていけばよかったものですが、結婚してからは、家族のことが中心になるようです。

まとめ

結婚は我慢や忍耐の場であると考えている人もいれば、新たなスタートや楽しむことなど前向きな意見も出てきました。結婚生活は長いですし、必ずしもいつもうまくいくとは限りませんが、そんな時こそ夫婦でしっかり向き合っていくことが大切になるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月9日~11月11日
調査人数:173人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]