お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

この線越えたら別れるから!! 男の考える浮気のボーダーラインとは?

ファナティック

一口に「浮気」と言っても、その尺度は人それぞれ異なるものでしょう。とっても厳しいハードルの人もいれば、「え、そこまで許しちゃうの?」という人までさまざまです。そこで今回は、男性たちが思う「浮気のボーダーライン」について、アンケートを実施してみました。

Q.あなたが考える、浮気のボーダーラインを教えてください。

第1位 「キスをする」……42.3%
第2位 「手をつなぐ」……28.8%
第3位 「キス以上」……23.1%
第4位 「ハグをする」……5.8%

「キスをする」を選んだ人が一番多いようですね。「ハグをする」を選んだ人は、約20人に1人ほどしかいません。では、どうしてそこのボーダーラインを引いたのか、その理由を聞いてみましょう。

<第1位 「キスをする」>

■愛情表現

・「明確に愛情の表現になっているから」(27歳/その他/経営・コンサルタント系)
・「気持ちがなければキスはできないと思います。キスをするということは心が動いている表れだと思います」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

キスは立派な愛情表現。これは間違いありません。好きでもない相手にキスをすることは、まずないでしょうね。「好きなわけじゃない。ただのコミュニケーション」という言い訳は通用しないはず。

■友だちとはしない

・「友だちの関係ならキスなんてしないから」(27歳/農林・水産/技術職)
・「普通、友だち同士ではキスをしないから」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

ほほへのキスはふざけてすることもあるかもしれませんが、唇へのキスを友だちにすることなどないはず。罰ゲームだったとしても、恋人がいるのなら、断固拒否すべきでしょうね。

<第2位 「手をつなぐ」>

■親密じゃないと……

・「親密でないと手なんかつながないから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)
・「体を触れ合ってしまったら、それ以上の関係になるのは時間の問題だと思う」(35歳/建設・土木/技術職)

手をつないだ時点では、まだ親密な関係にはなっていないかもしれませんが、これがスタート、という感じはしますね。恋人同士も、まずは手つなぎデートからが多いのではないでしょうか。

■恋人しかしない!!

・「恋人じゃないとやらなそうなことをしてる時点でアウト」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職))
・「手をつなぐのは恋人しかしないから」(29歳/金融・証券/専門職)

確かに、街中を歩いていても、手をつないで歩いているのは、カップルか夫婦、もしくは親子くらいです。いい大人が、異性の友だちと手をつなぐなんてことはなかなかないでしょうね。

<第3位 「キス以上」>

■一線を越えている

・「一線を越えているからそう思う。悪意がある」(31歳/機械・精密機器/技術職)
・「男女関係の一線を越えているから」(30歳/情報・IT/技術職)

キスまではギリギリ気の迷いとして許せても、キス以上の関係にまで進んでしまったら「気の迷い」では済まないでしょう。確信犯的な行動としか思えませんね。

■ほかはノリですることもあるけど……

・「ハグや手をつなぐはその場のノリでやることもあるが、それ以上はノリで済まされないから」(29歳/情報・IT/営業職)
・「ハグとかキスとか諸外国ではあいさつに分類されるので、そこが基準というのは厳しい。実際にキス以上のことがあったり、2人だけで遠くへ旅行したりというのが別れ目になると思う。手をつないだらダメというのは単なる嫉妬でしょ」(38歳/金融・証券/営業職)

キスやハグなら、酔っぱらってしまったときにしてしまった、と恋人が告白してきたら、ギリギリ怒って済ます程度かもしれません。しかし、それ以上となると……明確な意思がなければできないことですからね。

<第4位 「ハグをする」>

■必要ないでしょ?

・「ハグをする場面や状況が必要がない」(33歳/運輸・倉庫/その他)

欧米人であれば、あいさつにハグをすることは一般的ですが、身体的接触は特別なもの、という意識が高い日本では普通のことではありません。特別な親しさがなければしないことでしょう。

まとめ

浮気のボーダーラインは人それぞれですが、自分の彼が緩いボーダーラインを引いているからと言って、調子に乗った行動を取るのはやっぱりNGでしょう。本当に誠実に相手に向き合っているのなら、ちょっとでも疑われるかもしれない、不安にさせるかもしれない行動は取らないべき。誠実な振る舞いを常に心がけておきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数104件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]