お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

既婚男性は、もう恋なんていらない? 「面倒くさい」「子どもが大事」

ファナティック

好きでたまらない相手と結婚したはずなのに、結婚して何年か経つと、そんな気持ちも薄れてきてしまいますよね。できればあのころのときめきを、思い出してみたいと思う人もいるのではないでしょうか。既婚男性に、もう一度恋愛をしたいと思うかどうかを聞いてみました。

<もう一度恋したい派>

■ドキドキしてみたい

・「ドキドキしてみたいので、もう一度恋愛を体験したい」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「してみたいと思う。あのドキドキ感がたまらない」(37歳/自動車関連/事務系専門職)

できるなら、あのドキドキ感をもう一度体験してみたいと思う男性もいるようですね。好きな人を見るだけでドキドキできるのは、恋愛中ならではですものね。

■過去に戻れるなら

・「過去にタイムマシンで戻れるならやりたいと思う」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「学生時代に戻って恋愛をしてみたい。男子校だったからしてこなかった」(31歳/自動車関連/技術職)

過去に戻ることができるなら、もう一度恋愛をしてみたいと思う男性も。失敗した恋愛や、成就できなかった恋愛を、もう一度やり直したいと思うのかもしれませんね。

<もう一度恋したくない派>

■面倒くさい

・「面倒くさいし、金がかかるし。いいです」(38歳/その他/販売職・サービス系)

・「面倒くさいからもうけっこうです。疲れる」(36歳/その他/その他)

今さら恋愛をやり直すと思うと、何だか面倒に感じてしまう人も。男性からすると、お金がかかってしまうこともありますものね。

■駆け引きしたくない

・「したくない。あの駆け引き、やりとりが面倒くさい」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「したくない。手順を踏むのが面倒」(38歳/小売店/営業職)

恋愛の駆け引きのやりとりを考えると、面倒に思う男性も。最初からまた気を遣って駆け引きしなおすと考えると、面倒になるのでしょうね。

■子どもが大事なので

・「もうしなくていいかなぁ? 子どもの成長のほうが大事だから」(38歳/電機/営業職)

・「したいと思わない。今は子どもの成長が第一だから」(38歳/電機/営業職)

子どもがいる場合だと、さすがにもう一度恋愛したいとは思わないようですね。何よりも子どもの成長が楽しみだという人もいるようです。

まとめ

あのころを思い出して、もう一度恋愛してみたいと思うことはあっても、現実にそれをしてしまうと不倫になってしまいます。ときめきたい気持ちを持つことは大切ですが、できればそれはいつまでもパートナーに対して抱き続けるのが理想的だと言えますね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月7日~11月8日
調査人数:156人(22歳~39歳の既婚男性)

お役立ち情報[PR]