お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男の本音を暴露!! 結婚に浮かれまくる「マリッジハイ」に思うこと・3つ

ファナティック

結婚が決まると挙式などの準備に追われてバタバタするものの、やはり一番感じるのは幸せな気持ち。まわりの人もそれは理解できるはずですが、度が過ぎると結婚に浮かれまくる「マリッジハイ」と言われ、呆れられてしまうことも。今回は、マリッジハイな人に対する正直な気持ちを男性たちに聞いてみました。

Q.結婚することに浮かれて、まわりに幸せアピールばかりしてしまう「マリッジハイ」な人をどう思いますか?

「微笑ましい」21.8%

「イラッとする」30.7%

「何とも思わない」47.5%

微笑ましいと感じている男性は約2割と、あまり多くはないようですね。「微笑ましい」と「イラッとする」を選んだ男性に、どうしてそう思うのかについてくわしく聞いてみましょう。

<微笑ましい>

■幸せそうだから

・「やはり幸せそうな人を見るのは気分がいいから」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「幸せな瞬間だと思うので見ていてほっこりします」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

幸せそうにしている人を見ると、特に悪い印象は持たないという男性もいるようです。人生で一番の幸せとも言える結婚。その幸せをおすそわけしてもらえたような気分になれるのかもしれませんね。

■素晴らしいことだと思うから

・「結婚を悲観的に見る人がたくさんいますが、希望を持つということは素晴らしいことだと思います」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「人生の通過儀礼として褒め称えることだから」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

人の生き方が多様化する中で、希望を持って愛する相手と一生添い遂げていく選択をしたことを「素晴らしい」と褒めたくなるという声も。心からお祝いしたくなりますね。

<イラッとする>

■鬱陶しいから

・「人の幸せなんか聞いても意味がないし、鬱陶しくて仕方ないから」(37歳/情報・IT/技術職)

・「どうせ今だけだし、みんなが起こることなのにうざいと思うから」(34歳/電機/技術職)

人の自慢話というのは聞いていて面白くないもの。幸せな気持ちに水を差すつもりはなくても、一方的にノロケられるだけでは、ウンザリしてしまうようですね。

■結婚できない人に失礼だから

・「結婚したくてもなかなかできない人に失礼だと思う」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「こっちは結婚する前にフラれてかなり落ちこんでいるのに、既婚者は幸せ自慢ばかりしてくるからめちゃくちゃムカつく」(35歳/その他/その他)

結婚を焦っている人からすると、先を越された気にもなる他人の結婚話。いつかは自分もそうなるだろうとは思うけれど、現時点で結婚の目途が立っていないと、理解よりもいらだちのほうが大きいようですね。

■仕事の邪魔になるから

・「仕事中にアピールしてくるので邪魔」(27歳/運輸・倉庫/技術職)

・「仕事中に給茶器のまわりでその話ばかりだから」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

仕事中に結婚アピールばかりされると、それはそれで邪魔になるし迷惑ですよね。時間と場所をしっかりわきまえて話す必要がありそうです。

<まとめ>

結婚が決まって幸せな気持ちは理解できるけれど、それでハイになっている人への対応はさまざま。人の幸せを自分のことのように喜べるかどうかは、自分自身が置かれている状況によっても変わってくるのかもしれません。周囲の人に自分の幸せを押しつけるようなことがないように、言動には注意を払いたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日~10月30日
調査人数:102人(22~39歳の男性)

※この記事は2016年11月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE