お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ベタ惚れっ! いつまでも夫から「愛される」妻の特徴6つ

ファナティック

恋人同士のときだけでなく、結婚後も夫に愛される女性というのは、理想でもありますよね。このような女性にはどんな特徴があると思うのか、働く女性に聞いてみました。

どんなときも笑顔で対応

・「いつも笑顔で『おかえり』と迎えてくれる。ママを見てて、パパは帰ってくるのが楽しみだろうなと思う」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ケンカしても、翌日には笑顔で『いってらっしゃい』と夫を送り出す人。夫が仕事に集中できるようにふるまうことができる」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

どんなときも笑顔でいられる女性のいる家庭は、いつも温かみがあって落ち着ける家庭になりそうですよね。ケンカの翌日も引きずらずに笑顔でいられる女性が愛されないはずはないですよね。

料理上手な女性

・「いつも笑顔で料理上手な女性だと思う。そういう女性がいやという男性はあまりいないと思うから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「料理上手で、胃袋をがっちりつかんでいる。友人の旦那さんは、彼女が作るナッツのハチミツ漬けが大好物だそう」(31歳/その他/その他)

おいしいお料理が毎日お家で待っていると思うと、旦那様もよろこんで毎日帰宅しそうですよね。そんな料理上手な女性は、愛され度も高そうですね。

女を捨てずにいる女性

・「女を捨てずにいられる人。そんな人だと思う」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「女を捨てないこと。女を捨てると愛も冷めるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

結婚をすると女性らしさも恥じらいもどこかへ飛んで行ってしまう女性も少なくありません。しかし、結婚後も女を捨てずにいられる女性なら、愛され続ける要素は十分にあると言えるでしょう。

夫を立てるのが上手

・「夫を立てることがうまい、いつでも笑顔」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

・「きちんと男性を立てる事ができる余裕がある女性。褒められると男性は伸びるから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

男性をしっかりと立てられる女性は、結婚後も夫に愛されるタイプと言えるでしょう。逆に夫の事を下げるような態度やダメだしするような女性の場合、夫は家庭でくつろぎにくくなってしまうかもしれません。

感謝や思いやりの気持ちがある女性

・「いつもニコニコしていて、夫に感謝の気持ちや思いやりを忘れない女性。長く一緒にいるとそんな当たり前のことができなくなりそうなので」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「ありがとうやごめんなさいがちゃんと言えること」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

とてもシンプルな事ですが、こうして感謝の思いをちゃんと伝えられる女性は、いつまでも男性に愛され続けるのではないでしょうか? 思いやりをもって接することも大切ですね。

愛嬌があって甘えられる女性

・「愛嬌があっていつも旦那さんに愛される努力をしている」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「いつも明るくて笑顔で、料理上手で、甘え上手な人」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

愛嬌があって明るく甘え上手な女性は、結婚後も夫に愛され続けるタイプだと言えそうです。可愛げのある女性というのは、男性からしても愛おしく思える存在ですよね。

まとめ

結婚をすると男女ともに慣れが出てしまい、失ってしまうものもいろいろあるでしょう。しかし、そのような関係になっても女性らしさや恥じらいを失わず、相手のことを思いやる心があれば、ずっと愛され続ける女性でいられるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数110件(22歳~35歳の働く女性)

 

※この記事は2016年11月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE