お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

次やったら離婚覚悟!? マジでやめてもらいたい「夫の癖」6つ

ファナティック

好きだから結婚した相手といえども、すべてを許せるというわけではありませんよね。結婚生活に支障をきたすようなことがあれば、最悪の場合、離婚のことまで考えるようになるのでは。既婚女性に、本当にやめてもらいたい夫の癖を聞いてみました。

1.浮気

・「浮気。結婚してから全然治らないから」(35歳/その他/その他)

・「浮気癖だけは本当に無理。離婚する」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

末永く幸せに暮らすには、お互いの信頼関係は大切ですよね。浮気は、その信頼関係を一瞬にして壊してしまいます。再び信頼を得るのは、容易なことではないですよね。

2.ギャンブル

・「パチンコ。生活費まで使うことがある」(27歳/その他/営業職)

・「ギャンブルをするのでお金がかかること。無断でキャッシングもしてくる」(34歳/その他/その他)

ギャンブルも趣味の範囲なら、まだいいですよね。ですが、熱くなりやすいタイプの人だと、趣味の範囲を超えてしまうこともありそうですね。

3.子どもに怒る

・「子どもが泣くたびに怒って物に当たること」(23歳/その他/その他)

・「子どものしつけ。大きな声で怒るのをやめてほしい」(29歳/その他/その他)

子どもへの怒り方は難しいのではないでしょうか。悪いことをして怒るのはいいですが、自分の感情だけで怒るのは、いいことではないですよね。

4.歯磨きをしない

・「歯磨きをしない、お風呂に進んで入らないこと。不潔で触られたくないので」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「歯磨きをしないなど不衛生な生活習慣」(30歳/その他/その他)

歯磨きをしないのは、虫歯や口臭の原因にもなり、不衛生ですよね。清潔感が保たれないと、キスもしたくなくなります。

5.短気

・「短気なところ。子どもっぽいなと思う」(35歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「すぐに怒鳴ること。我慢できないこと」(25歳/その他/その他)

結婚生活は、我慢や譲り合いも必要なもの。短気な人と一緒に生活していくのは大変なことが多そうです。

6.片づけをしない

・「癖というか、脱いだら脱ぎっぱなし、食べたら食べっぱなし、出したら出しっぱなし」(34歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「片づけをしない。だらしない」(35歳/その他/その他)

いろいろなことにルーズな男性というのは意外と多いのかもしれません。一緒に生活する上では、きちんとしてほしいですよね。

まとめ

付き合っているときは、いろいろと男性も気に入られようと努力をするのではないでしょうか。ですが、結婚してしまうと、本来の生活習慣が出てしまうものなのかもしれません。気になる生活習慣を改めてもらえるよううまく教育できればいいのですが……。あなたなら、生活に支障が出る夫の癖について、どう対応すればいいと思いますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月7日~11月8日
調査人数:105人(22歳~35歳の既婚女性)

※この記事は2016年11月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE