お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

オエッ、吐きそう! これまでで一番最悪だったキスのエピソード10

ファナティック

自分でも「失敗したな」と思うキスは、やっぱり相手も「最悪な思い出」として覚えていたりするのでしょうか。これまでで一番最悪だったキスのエピソードを、社会人男性に教えてもらいました。こんな思い出は、なるべく早く忘れてほしい!

無理やりされた、男同士のキス!

・「無理やり男性とさせられた。ベロの絡み合いは最悪だった」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「男友だちのキス魔と飲んでて飲ませ過ぎて、キス魔が吐いた後にキスされた」(32歳/商社・卸/その他)

テレビの「芸人さん同士のキス」の影響か、飲み会で嫌な流れを感じる男性も増えたのでは? 飲み会で男友だちが妙に突っかかってきたときは「その流れ」の可能性があるため要注意です。

公共の場所でのキスはいいことなし!

・「公園のベンチでいいムードだったからキスしようとしたら、木の上から虫が落ちてきたこと」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「明け方の駅、人目がある中で強引にキスされて知り合いに見られた」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

人前で突然キスをされると、いつも以上にドキドキしますよね。ただ外でするキスは、その上を行く刺激的な体験が待っていることも……。外でのキスは虫と知り合いにご用心!

信じられないほど口がくさいと泣きたくなる……

・「相手がニンニクくさかったとき。漫画みたいな話だったが本当にあった。泣きたくなった」(29歳/電機/事務系専門職)

・「相手が酒を飲んだ次の日の寝起きのキスは、信じられないニオイがした」(29歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

キスで口がくさいときがあるのはお互いさまだけれど、びっくりするほどのニオイだとさすがに泣きたくなりそう? デート中はニンニク料理とお酒の飲みすぎにも気をつけたいところ。

好きじゃない人とのキスは、いつでも最悪

・「好きじゃない人とのキス。頑張ったけど無理だった」(29歳/自動車関連/技術職)

・「好きでもないのに無理やりしたキスが最悪」(29歳/情報・IT/技術職)

女性とキスできてうれしいのは、あくまで「お互いのことを好きなとき」だけ。どちらかの気持ちがそっぽを向いているときは、どんなキスも最悪な思い出になりやすいですよね。

リバース込みのキスは、なるべく思い出したくない

・「お酒を飲みすぎてキスをして相手がリバースをしたとき」(34歳/その他/営業職)

・「ゲロ吐いたあとチューしたことあります。ほんとすいません」(34歳/金融・証券/その他)

キスを最高の思い出に変えるものもあれば、キスを最悪な思い出に変えるものも。リバース込みのキスはなるべく思い出したくない、そっとしておいてほしい思い出です。

特別な瞬間をくれるキスだからこそ、それが思っていたのと違うとガッカリを通り越してゲンナリすることも多いですよね。他の女性とのキスならいざ知らず、できれば自分とした最悪なキスのことだけは、早く忘れてほしい……ですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数208件。25歳〜34歳の未婚の社会人男性)

※この記事は2016年11月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE