お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

……キュンキュン度MAX!! 男性とイイ感じなときに起こったトラブル・6選

ファナティック

好きな人から何度目かのデートに誘われたときは、もしかして今日あたり、何か起こるかも?と期待してしまいそうですよね。とはいえ、必ずしもスムーズにデートが進むとは限らないもの。男性とイイ感じなときに起こった、信じられないトラブルを社会人女性に教えてもらいました。

生理になった

・「『さあ、ホテルへ!』となったときに、生理が来ていた」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「いい雰囲気になったが生理になっておなかが痛くなった」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

周期的にはそろそろだとわかっていても、実際にいつはじまるかまでは定まらないですよね。ある程度予測できるとはいえ、タイミング的には最悪かも……。

会社から呼び出しがきた

・「仕事の電話で、会社に向かう男性」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「会社から電話がかかってきて、急用だったみたいで彼が会社に戻ってしまったこと」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

最近は携帯電話があるせいで、休暇中でも急な呼び出しもありますよね。深刻なトラブルの場合は、仕方がないのかもしれません。

腹痛になった

・「急に腹痛がひどくなって、お手洗いに駆け込む」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「急に腹痛になって何もできなかった」(24歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)
急な体調の変化というのは、どうしようもないですよね。薬を飲んでしばらくすれば楽になることもありますが、もうそんな気分ではなくなってしまうかも……。

電話が鳴った

・「彼と2人っきりでいるときに、彼の母親から電話がきた」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「彼の携帯電話に、仕事の電話が入ったこと。こんなにいいタイミングで入るなんて、とがっかりした」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

携帯電話である以上、どんなタイミングで電話がかかってくるかわからないですよね。なんでこんなときにということのないよう、電源を切っておくのもありかも。

地震が起きた

・「地震。急に起きたので、びっくりしてしまった」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「地震が起きてしまい、付き合いが中断した」(24歳/食品・飲料/技術職)

自然災害は予測することもコントロールすることもできないですよね。地震の規模によっては再開もできますが、大きいとそれどころではなくなってしまいますよね。

ホテルが空いてなかった

・「ホテルがどこも空いていなかった。せっかく豪華なホテルに一緒にお泊まりできそうな雰囲気だったのにーーー!!」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

タイミングが悪いと、どこに行っても満室ということはありそうです。ホテル探しをしているうちに、テンションもダウンしてしまうかもしれませんね。

まとめ

ほかには、「ドライブデートで夜景のきれいな場所で停車した車の中、彼といい雰囲気になったときに、見回りに来た警官に職務質問されてびっくりしたから」(26歳/小売店/販売職・サービス系)というような、通常ではあまりあることのないトラブルもあるようです。実際にいろいろなトラブルがあるようですが、中には回避できるものもありそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月1日~11月7日
調査人数:150人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年11月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE