お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

鼻息と口臭はNG! 男子が絶対に冷める女子の残念キス6

ファナティック

うぅーてした唇キスは愛情表現の中でも大事な役割をしますよね。キスがどれだけ盛り上がるかどうかで、次のステップに移行するかどうかにも関わってきますが、男性の中には女性のキスの仕方、またそのときの行動の仕方一つで気分が盛り上がったり、逆に萎えてしまうことがあるようです。そこで働き盛りの男性たちにどんなときに気分が萎えてしまうのか質問してみました。

「ニオイは重要」

・「口臭があること」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「口臭がくさい。タバコのニオイがきついとか」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

キスをする際に口がくさいのはやはりエチケット違反ですよね。せっかくのムードも口臭で台無しになってしまいます。もしも何かニオイがキツイものを食べたのなら歯磨きや、口臭対策ガムなどで対処しましょう。

「歯が邪魔」

・「出っ歯で歯が当たる」(29歳/学校・教育関連/その他)

・「出っ歯が当たるキスは気持ちよくない」(39歳/その他/事務系専門職)

せっかく盛り上がっていても歯が当たってしまうと、痛みもありますが、「カチン」という音でキスの流れが悪くなってしまい、男性の気持ちが萎えてしまうことがあるようです。歯の形なのでしょうがないですが、キスの際には気をつけたい点ですね。

「目が怖い」

・「白目を向いているとき」(28歳/その他/技術職)

・「目を開けてキス」(37歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

女性としてはキスの最中も彼氏の顔を見ていたいと思い目を開けていたり、慣れていなかったり。また白目の場合は自分では気付かないこともありますよね。男性はキスの最中の女性の表情にも注目しているようです。

「鼻息はムードぶち壊し」

・「鼻息がピーピーうるさい人」(39歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「鼻息が荒い」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女性もキスに夢中になっているからなのでしょうが、鼻息が荒くなってしまうと、ガツガツしているように見えるのでしょうか。どれだけ気持ちが入り込んでも男性にどう見られるか意識しながらキスすることは大事ですね。

「女性が積極的すぎる」

・「最初から強引すぎるキス。緩急がなかったりすること」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「恥じらいがまったくないこと。慣れすぎているのもがっかりする」(31歳/その他/その他)

男性も女性がキスをしたいと思ってくれていることは嬉しく思いますが、あまりにも積極的だったり、男性よりも強引だったりすると気持ちが引いて萎えてしまうようです。恥じらいを見せながら徐々にペースを掴むのがポイントです。

「気のないキス」

・「すりゃいいと思ってること」(22歳/学校・教育関連/その他)

・「完全に受け身で固まってしまっている女性」(34歳/その他/その他)

「受け身すぎる」(24歳/不動産/営業職)

男性がムードを盛り上げようと積極的に行くのにも関わらず、それに対して応じてくれないようなときは残念な気持ちになってしまいます。あまりにも積極的でも良くないようですが、受け身すぎるのも良くないということなので難しいところですね。

まとめ

キスのムード作りは女性だけの問題ではなく、二人で作っていくものです。しかしその流れを壊してしまわないように出来ることはするのがいいですよね。彼の反応などを見て気持ちが盛り上がっているのかさり気なく確認しつつ、二人の世界に入ることができるでしょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数387件(22歳~39歳の働く男性)

※この記事は2016年11月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE