お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マジで許せんッ! 実録・ありえない女性の「うそ」6つ

ファナティック

彼氏に言いたくないことができたときに、正直に言おうかどうしようか迷った末、つい「うそ」を選んでしまうことありますよね。そこで社会人男性に、女性につかれたうその中で「一番ドン引きした内容」を教えてもらいました。このうそだけは、ついたらダメかも!?

付き合った人数をごまかされた

・「付き合った人数をごまかしていたばかりか、一晩だけの関係を持った相手もたくさんいたこと」(31歳/情報・IT/その他)

・「今まで付き合った人の数。本当はめちゃくちゃ多いのに少なく言われた」(30歳/情報・IT/その他)

どうせバレないだろうと、ついついてしまうのが交際人数のうそかもしれませんね。バレなければいいのですが、これがバレたとき、男性はかなりショックを受けるとか……。

他にも付き合っている男性がいたのにうそをつかれた

・「婚約していたにも関わらず、独り身を装っていた」(26歳/情報・IT/営業職)

・「予定あると言いながら、他の男を優先していた」(30歳/食品・飲料/営業職)

同時期に「いい男性」に複数人出会うと、うそをついてでも全員キープしたくなることも……。ただこれもやっぱり恋愛のルール違反、ですよね。

浮気の証拠をつきつけても、ごまかされた

・「以前付き合っていた彼女が自分の知らないアクセサリーを付けていて、それを指摘すると、あなたにもらったものだと、言い張ってきた。当然別れました」(32歳/不動産/営業職)

・「浮気の証拠をつきつけたのに、認めずにしらばっくれたこと。自分の過ちを認められないようでは、これ以上一緒にやっていけないから」(31歳/情報・IT/技術職)

うそにうそを塗り重ねても、うその厚みが増すだけで悪い印象が増すばかり。うそがバレたときは許してもらえるかどうかはさて置き、素直に謝罪するべきかも?

年齢のサバ読みはびっくりする

・「年齢のうそはびっくりした。気にしていないのに」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「年齢をさばをよんでいて、ばれているのにさらに隠そうとした」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

コンプレックスに深く関わりやすいだけに、ついごまかしたくなるのが「年齢」ですよね。ただこれも男性によると、バレたときの衝撃度が高いそう。

そもそも全部うそだった

・「仕事や家族構成全てがうそだった」(26歳/その他/その他)

・「職業と年収をすげえ盛ってたのにはあきれたね」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

「自分は一体、誰とつきあっていたんだろう……」とぼうぜんとしやすいのが、相手の情報がほぼうそだったとき。そこまでうそをつく理由が、そもそもよくわかりません。

気持ちを確かめるためのうそは嫌い

・「彼女に妊娠したとうそをつかれた。一瞬のうちに今後のことを考えまくった」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「ストーカーがいるとうそをついている人がいた」(31歳/医療・福祉/クリエイティブ職)

不安になり、彼氏の気持ちを確かめたくてついてしまううそも男性には嫌われやすいよう。相手の心を動かそうとすると、大げさなうそになりやすいからかもしれませんね。

彼氏との関係を調整したくて、また自分の保身を大事にしすぎて、ついついてしまううその数々……。ただいずれにせようそは必ずいつかはバレるもの。どうでもいいことであればあるほど、うそはつかずに「正直」でいた方がいいのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数201件。25歳〜34歳の社会人男性)

※この記事は2016年11月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE