お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

絶対にバレない!! 「不倫」を隠すための6つの秘策

ファナティック

いけないこととは思いつつ、既婚男性と恋愛関係になってしまう人もいるもの。パートナーにバレないように、不倫の事実をひた隠しにしている人も多いのでは。不倫を隠すためのコツについて、既婚女性に聞きました。

携帯メールを削除する

・「携帯メールのやり取りを消去する」(35歳/その他/その他)

・「メールなどの送受信を消す」(29歳/その他/その他)

メールのやりとりから発覚することは多いですよね。そのやり取りをすぐに消していれば、簡単には気づかれないかもしれませんね。

携帯にロックをかける

・「携帯にロックをかける。名前を同性に変更する」(33歳/その他/その他)

・「携帯をロックしたりバレないように会う」(26歳/その他/その他)

携帯にはいろいろな情報が残ってしまいます。見られればバレてしまうのでロックをかける人も多そうですね。ですが、ロックをしている時点で少し怪しいかもしれません。

携帯を見られてもいいようにしておく

・「スマホをいつ見られても大丈夫な状態にしておくこと。やはりそこからバレると思うから」(29歳/その他/その他)

・「携帯は見られても大丈夫にしておく」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

一番バレやすいのが、着信履歴やメールの履歴ではないでしょうか。ロックも怪しまれますから、逆に送受信などを消して見られてもいい状態にしておくという意見も。

証拠を残さない

・「証拠を持ち帰らない。証拠的なものに気づかれると言い逃れはできないから」(35歳/その他/その他)

・「証拠を残さない。不倫をしていることを話さない」(34歳/その他/その他)

帰宅時にはどんなものも持ち帰らず証拠を残さないという意見です。ちょっとしたものでも、証拠となってしまうかもしれません。

誰にも言わない

・「誰にも言わない。外で会わない。メールでやりとりをしない」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「誰にも絶対に言わないか、絶対的な協力者を得る」(33歳/その他/その他)

誰かに話してしまうと、どこからどう伝わるかわかりませんよね。どんな相手にも隠しておくという意見です。

家庭に支障をきたさない

・「家庭に支障をきたさない程度に留めること」(27歳/小売店/事務系専門職)

・「家のことはおろそかにせずにしっかりやる」(35歳/その他/その他)

家のことをしっかりしておけば、あまり疑われることはないかもしれません。食事があり合わせになったりといったような、日常の小さな変化で気づかれるかもしれないですよね。

まとめ

浮気は軽い気持ちで、本気ではないということもあるかもしれませんが、バレたときの覚悟も必要になりそうです。わざわざこそこそ隠したり、相手に罪悪感を抱いたりしなくてすむよう、浮気はしないのが一番ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月7日~11月8日
調査人数:105人(22歳~35歳の既婚女性)

※この記事は2016年11月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE