お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ホント大好きっ!! 女子が元気になる彼からのLINE6パターン!

ファナティック

なんとなく落ち込んでいるとき、彼から何気ないメッセージなどがLINEで送られて来たら、それだけでも元気になれてしまうという女性もたくさんいることでしょう。あなたはどんなメッセージがお気に入りですか? 送られてくると元気になれるLINEメッセージについて女性にアンケートを採ってみました。

いつも味方しているとわかるメッセージ

・「今日も応援してるよ、いつも味方だよ」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「落ち込んでいるときに、味方だよって伝わるメッセージ」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

どんなときも彼女の考えを尊重するよ、味方だよと言ってもらえるだけで、気持ちが前向きになりそうです。自分のことを信じてくれているんだなと感じられるメッセージですね。

がんばっていることを認めてくれる

・「がんばってることを理解してくれて、褒めてくれたとき」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「『がんばれ』ではなくて、『がんばってるね』や、『がんばらなくていいよ』などと言われるとうれしい。一生懸命がんばって、心を休められる場所が自分にはあるんだと思える」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

一生懸命がんばっているのに、報われなくて落ち込むこともありますよね。そんなときに、自分の番狩りを認めてくれている言葉を送られると、うれしくなってしまうのではないでしょうか?

大好きと気持ちを伝えるメッセージ

・「『大好き』とか『会いたい』とか自分を思ってくれているなと伝わる内容のとき。人に愛されると幸せな気分になるから」(27歳/医療・福祉/専門職)
・「『大好きだよ』という言葉。愛されていることを感じることができるから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

変に励まそうとするような言葉をかけられるよりも、シンプルに大好きだと言われた方がうれしいという女性もたくさんいます。愛されていることを実感するだけでも、元気になれそうですね。

次のデートの約束や計画

・「次のデートの約束。その日を糧にがんばろうという気になるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「今度のデート○○が行きたがってた○○に行こうよ!」(23歳/その他/その他)

落ち込んでいる問題を掘り下げるのではなく、楽しいことを一緒に考えて元気にさせてあげようという男性もいます。話題が変わると気持ちが切り替わりますが、デートのプランとなると、「よし、がんばろう!」という気持ちにもなれそうです。

会いたいというメッセージ

・「『早く会いたい』というようなニュアンスのLINE」(34歳/金融・証券/営業職)
・「『会いたいなー』という素直なメッセージなど」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

落ち込んでいるときは、大好きな彼に会いたくなるものです。そんな彼女の気持ちを知ってか知らずか。会いたいとメッセージをもらうだけで、なんだかうれしくなり元気も出てきますね。

「お疲れさま」とさりげない一言

・「好きな人なら『お疲れさま!』だけでうれしい」(25歳/生保・損保/事務系専門職)
・「『お疲れさま』という言葉。仕事終わりにLINEが来るとほっこりする」(24歳/医療・福祉/専門職)

励ますためのメッセージは、時に重い言葉にもなってしまいがちです。しかし、シンプルにお疲れさまとねぎらってもらえると、重くなった気持ちが少しは軽くなるような気がしますね。

まとめ

落ち込んだとき、彼から送られて来るLINEの力は偉大です。ふっと心が軽くなったり、つらい気持ちを忘れられたりもします。その時々でぴったりくる言葉は変わるかもしれませんが、何よりも彼の思いやりの気持ちがうれしいものですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数129件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2016年11月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE