お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

やっべ、意識しちゃうわ! 男性がグッとくる「大人の間接キス」6選

ファナティック

気になる人との間接キスにドキドキしてしまったことがありますか? 今回は大人になった今、男性のみなさんに、間接キスでドキドキした瞬間について聞いてみました。

一口あげる

・「ハンバーガーを『一口ちょうだい』と言われ食べられたこと」(29歳/情報・IT/技術職)

・「ドーナツを食べていたら、横取りされたとき」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

一口あげるだけで関節キスになってしまいますよね。相手がそれを意識しているのか、それとも特に気にしていないのか……そんなこともつい考え込んでしまい、緊張したりドキドキしたりしそうですね。

飲み物のシェア

・「ドリンクの飲みまわし。向こうは気にしなくてもドキドキする」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「『一口飲んでみる?』と飲み物を渡されたとき」(35歳/その他/その他)

大勢の飲み会では、それぞれ違う飲み物を注文して分け合ってみたり、一口ずつ交換して飲んでみたりといったこともしばしばありますよね。気心の知れた人同士の集まりなら不自然なことではありませんが、その中に好きな異性がいたらドキドキしてしまうのも仕方ありません。

ひとつのグラスから飲む

・「ひとつのグラスで、お互いに酒を飲み合いっこした」(32歳/情報・IT/技術職)

・「カラオケのときの罰ゲームでグラスを一緒に使ったとき」(25歳/食品・飲料/その他)

それぞれのグラスに口をつけるのではなく、時にはひとつのグラスを共有しなければいけないことも。家族や友人相手ならなんとも思わない人が多いでしょうが、異性とそうしなければいけなくなったらと思うと緊張しますし、相手も意識してくれるかもと期待してしまいますね。

「あーん」をしてくれる

・「『あーん』をしてくれたときに、その子の箸をそのまま使ってくれたとき。変な食べ方できないから、逆にドキドキした」(34歳/農林・水産・その他)

・「味見したスプーンで一口さりげなくくれたとき」(38歳/その他/その他)

一口食べさせてもらうとき、彼女が使っていた箸やスプーンなどの食器をそのまま使って「あーん」してくれたら、いくつになっても男性はドキドキしてしまうものなんですね。料理をしている彼女が、自分が味見したスプーンでおすそわけをしてくれる……というシチュエーションはまるで映画やドラマのようです。

吸いかけのタバコ

・「タバコの関節キスは興奮した」(39歳/学校・教育関連/事務系専門職)

吸いかけのタバコを手渡したり、逆に自分が相手のタバコをもらったりといったシチュエーションは、セクシーにも感じられますね。

ハンカチの上からのキス

・「ハンカチを口に乗せて、その上からのキスは興奮した」(39歳/その他/事務系専門職)

どのような状況でこのようになったのかは分かりませんが、特別感があってドキドキですね。普通の間接キスとは違い、キスを楽しむ行為の一環なのかもしれません。

まとめ

大人になってからの間接キスはやはりちょっぴり意識してしまうこともたくさんあり、一線を画しているように思えますね。恋愛における刺激に慣れてしまったと諦めず、ふとした瞬間にドキドキできるような間接キスを楽しむのも素敵です。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月7日~11月8日
調査人数:185人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2016年11月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE