お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

キ、キスが届かない……! 背の高いカレに困ったエピソード6選

ファナティック

身長が高い男性はそれだけですてきですよね。スタイルが良くスラリとした姿はまるでモデルや俳優のようで、友人にも自慢できる理想の彼氏になりそうです。ですが時にはその高すぎる身長のせいで苦労することも。高身長彼氏に困ってしまったエピソードを集めてみました。

首が疲れる

・「高すぎると、常に見上げているので首が疲れる」(24歳/警備・メンテナンス/クリエイティブ職)

・「背の高い人とは、一緒にいて首が痛い」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

背が高い彼と話すとき、立っている場合はいつも見上げなければ顔を見ることができませんよね。座っているときは気にならない身長差も、デートのときなどふたりで歩いているときにはかなり深刻な問題になりそうです。ずっと見上げている姿勢は疲れますし、首や肩を痛める原因にもなりかねません。

コミュニケーションが取りにくい

・「高すぎると目線が合わせにくく、並んで歩いていてコミュニケーションが取りづらいと思った」(25歳/その他/専門職)

・「内緒話をしようとして耳元に口を寄せようとしたけど遠すぎて届かなくて笑われた」(24歳/金融・証券/営業職)

身長差が大きいと、その分顔の距離も遠くなってしまいます。立っているとき、並んで歩いているとき、物理的に話しにくいのはもちろんのこと、周囲が騒がしければ声も聞こえにくくなってしまうでしょう。その結果デートのときにはあまり会話できない、なんてことにもなりかねません。

キスをしにくい

・「高すぎてキスをするときが首が疲れた」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「キスするときなどに、届かない。どっちかががんばらないといけない」(33歳/学校・教育関連/技術職)

身長差がありすぎると顔を近づけるのも一苦労です。抱きしめ合うくらいなら問題はありませんが、立ったままキスするには彼にうんと猫背になってもらうか、自分ができるかぎり背伸びするかしかありませんね。

ヒールばかり履くように

・「身長差が25センチの彼と付き合っていたとき、歩きながら話しづらいので、デートのときはヒールの高い靴ばかり履くようになり、こけそうになるのと足が痛いのとで大変だった」(22歳/情報・IT/技術職)

身長差をなんとか埋めたいという思いから、デートのときにはヒールの高い靴ばかり履くようになったという人も。ちょっとした外出や歩く距離が少ないデートなら問題ないですが、ショッピングなどそれなりに歩き回るデートのときは大変そうですね。背が高いとその分コンパスも大きく歩くのも早そうですから、彼の歩幅についていくのも一苦労でしょう。

手がつなぎにくい

・「彼の身長が高くて、手をつなぎづらかった」(31歳/その他/クリエイティブ職)

小さな子どもがお父さんやお母さんと手をつなぐとき腕をぐっと持ち上げているように、背の高い彼と手をつないで歩こうと思えば腕を高く上げなければいけません。短時間なら平気でしょうがデートの間中つないでいたら腕が筋肉痛になってしまいそうです。彼のほうでも、体全体を軽くかがめることになれば肩や腰が凝ってしまうのではないでしょうか。

頭しか見えない

・「いつも頭のてっぺんしか見てないと彼氏に言われる」(33歳/その他/事務系専門職)

こちらが彼氏を見上げているということは、彼は逆に見下ろしているということでもあります。顔を彼のほうに向けているときはいいですが、彼はふと隣を見ても基本的には頭しか見えていない状態。せっかく一緒にいてもなんとなく寂しくなってしまいそうですね。

まとめ

彼氏が高身長すぎて困ったエピソードは、そのほとんどがデート中並んで歩いているときのことのようです。顔が遠いと会話がしにくい他、表情を確かめたりキスをしたりと、さまざまなコミュニケーションが取りにくくなるんですね。お互い首が疲れてしまうかもしれませんが、遠い距離を埋めるため話をするときにはしっかり相手の顔を見上げるようにしたいものです。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月1日~11月4日
調査人数:148人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]