お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

付き合っていて「俺ってイイ男だな」と思った瞬間・6選

ファナティック

付き合っている相手にに対してよく見られたいという感情は、男性も女性も同じ。男性の場合、そんな瞬間には「俺っていイイ男だな」とちょっぴりうぬぼれる気持ちが起こることも。では、一体どのような瞬間にそう感じるのでしょうか? 社会人男性に聞いてみました。

いつでもレディーファースト

・「何にでもレディーファーストを実行してるとき」(35歳/生保・損保/技術職)

・「常にレディーファーストだし、なんでもいうこと聞いているとき」(31歳/その他/販売職・サービス系)

付き合っている女性を第一に考える、レディーファーストの行動でイイ男ぶりを実感している男性は結構いるようです。

記念日を大切にしている

・「記念日を忘れずにさりげなくサプライズを行う」(39歳/その他/事務系専門職)

・「記念日などにいちいとネタをくって楽しめる演出を考える」(38歳/その他/クリエイティブ職)

記念日にこだわりを持つ女性も多いといいますが、付き合っている女性に指摘されなくてもちゃんと記念日を抑えているあたりが、イイ男だなと感じる瞬間のようです。

相手の話をちゃんと聞く姿勢

・「気配りができて会話のキャッチボールができていること」(39歳/機械・精密機器/技術職)

・「相手の話や主張を冷静に傾聴していられるとき」(36歳/学校・教育関連/その他)

どんなときでも相手の声に耳を傾けて、ちゃんと話を聞いている瞬間、俺ってイイ男だなと感じるようです。

困っているときは助けてあげる

・「相手が、困っているときは、全力で助ける」(33歳/その他/その他)

・「彼女が困っているときに細かく助けてあげるところ」(28歳/自動車関連/技術職)

彼女が困ったときは全力で手を差し伸べる、そんな瞬間は確かにイイ男だといえますね。男性が自分で感じる以上に、助けられた女性も感謝していそう。

求められれば迎えにも行っちゃう

・「職場まで迎えに行っているとき。周囲に『迎えに行く』と言ったら『やさしいね』と言われたから」(31歳/建設・土木/技術職)

・「深夜だろうが迎えにいくところ、『やさしい』って思ってしまう」(36歳/自動車関連/販売職・サービス系)

自分も大変だけど、彼女がそう求めるなら迎えに行く。そんな行動をとっている瞬間は、イイ男だなと感じるようです。

彼女にやさしく接する姿

・「好きな相手には、気を許してやさしくできるところ」(38歳/その他/その他)

・「損得ぬきでやさしくしてあげられたとき」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

下心は一切なく、相手に優しくできる男はイイ男だと考えている男性も多いようですね。確かに、やさしくしてもらえる側も、下心なしならますます好意を持ってしまいそう。

まとめ

多くの男性は、彼女と接する自分を俯瞰(ふかん)してみながら「俺ってイイ男~」とひそかに思っているようです。しかし、一方では「そんなナルシストではない。悪いところしかない」(29歳/電機/技術職)などと、謙虚な気持ちでいる男性も。実際カッコイイといえるポイントもたくさんありますので、素直にそんな男性を褒めてあげられると、喜ばれるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月19日~10月20日
調査人数:406人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2016年11月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE