お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

育ちよさそ~! 「おぼっちゃまだな」と感じる男性の特徴・6つ

ファナティック

生まれ持っての品のよさというのは、育ってきた環境に大きく左右されるものではないでしょうか。どこかおっとりしている人などは、上品に育てられた結果なのかもしれません。「おぼっちゃまだな」と感じる男性の特徴を、社会人女性に教えてもらいました。

<「おぼっちゃまだな」と感じる男性の特徴>

■ハンカチを持っている

・「ハンカチを絶対に持ち歩いている。靴がよく手入れされている」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「ハンカチやティッシュをいつも持つ」(33歳/学校・教育関連/専門職)

男性の中にはめんどうに思って、ハンカチを持ち歩かない人もいるもの。キレイにアイロンされたハンカチを持っているのは、もしかするとおぼっちゃまな証拠かもしれませんね。

■言葉遣いがていねい

・「言葉遣いやしぐさが上品な人」(26歳/その他/事務系専門職)

・「言葉遣いがていねい。ゆっくりしゃべる」(24歳/機械・精密機器/事務系専門職)

セレブな生活を送っていると、下品な言葉を使う機会もないもの。ていねいな言葉遣いでしゃべる男性は、おぼっちゃま度も高そうですよね。

■値段を見ずに買い物する

・「金額をチェックしないで買い物をする人」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「高いものを値段も見ずに買う人。そういう癖がついてるんだなって思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

お金に困っていないおぼっちゃまだからこそ、買い物をするときに値段を気にしないということができるのでは。普通なら、値札を確認してしまいますよね。

■性格が温厚

・「ふんわりしている。愛されて育ってきたんだと思う」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ガツガツしていない。雰囲気に余裕があり、温厚な人がまわりでは多いです」(31歳/情報・IT/営業職)

子どものころから愛されて育てられているので、性格も温厚な人が多そうですよね。両親がケンカする姿なんて、見たこともないのではないでしょうか。

■ブランドを身につけている

・「ブランドで固めている。普通なかなかしないから」(28歳/その他/事務系専門職)

・「ブランド品をたくさん身につけている人」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

高級ブランドを自然に身につけているのは、お金持ちならではと言えそうですよね。あまりブランドの価値も理解していない人が多そうですね。

■自分は動かない

・「まわりが何かやってくれるのを待っている人」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分は動かず、してもらって当然みたいな態度」(25歳/その他/事務系専門職)

困ったときは、まわりの人が先に行動してくれることが多いため、自分から何かをすることは少ないのもおぼっちゃまの特徴のようですね。

<まとめ>

セレブな男性を見つけたいと思うなら、やはり立ち居ふるまいなどをチェックすることが大切かもしれません。普段の生活を見ると、相手の生活環境が見えてくるもの。どことなく品のいい男性は、やはりおぼっちゃまだということかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月25日~2016年11月2日
調査人数:117人(22~34歳の働く女性)

※この記事は2016年11月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE