お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男子が目のやり場に困っちゃうNGファッション5選

ファナティック

どうせおしゃれするなら、男性の目を引きたい!男ウケがいい服を着たい! と思う人も多いのではないでしょうか。ですがその服のチョイスが男性を困惑させていることもあるようです。働く男性が思わず目のやり場に困ってしまう女性のファッション、あなたは心当たりありませんか?

極端に短いスカート

・「ぎりぎりまで短いスカート、見たくないのでやめてほしい」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「過度に、生足を出している女性。短パンスタイルなんだろうが、パンツが見えそうで困ってしまう。向こうも、見せまいと過剰に意識している場合が多い」(32歳/情報・IT/技術職)

少しでも動いたらパンツ見えるよ! と注意したくなるほど短いスカートは、はたから見ていても気分のいいものではありません。見せまいと意識しようものなら「それなら履くな!」と言われてしまうでしょう。

谷間丸見え

・「女性の胸元が緩いワンピース。そんなに自分に自信があるのかと思う」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「胸元ががら空きの服を着て目の前でかがまれたとき」(33歳/商社・卸/営業職)

豊満なバストを強調したいのかもしれませんが、胸元が開きすぎている服は下品だと思われてしまう可能性もあります。日常生活においては、谷間は見せるものではなく隠すものです。

スキニーアイテムに要注意

・「タイトな服。ラインが強調されるから」(30歳/建設・土木/技術職)

・「お尻の形が丸わかりなボトムス。やり場に困るというより、そこに目がいってしまう」(25歳/その他/その他)

体のラインにぴったりと沿う伸縮性のある洋服にも注意が必要です。特にスキニーパンツはお尻のラインがはっきり見えてしまうので、後ろを歩く男性の悩みの種にもなっているようです。

個性が強すぎる服装

・「パンクロック系のカッコで派手な化粧」(31歳/運輸・倉庫/その他)

・「ロリータ服の女性。あれは目のやり場に困る。あんま見てたら、メンチ切られそうやし」(35歳/建設・土木/技術職)

そのような文化の街を歩いているうちは問題ありませんが、そこから一歩出てしまうと周囲から浮きまくってしまう個性派ファッション。日常使いには厳しいかもしれませんね。

流行りもの、何がいいのかわからない

・「ガウチョパンツ。なんかダサく見えるから」(24歳/機械・精密機器/技術職)

世間で流行っているといわれているアイテムも、「なぜあんなにダサイ服を着ているのだろう」と好奇な目でみてしまう男性もいるようです。流行りに惑わされず、自分を客観視することも大切ですね。

まとめ

ファッションは個人の自由ではありますが、人目のある場所に行く以上、周囲に不快な思いをさせないよう努める必要もあります。TPOを考えて、その場にふさわしいファッションを楽しみたいですね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月21日~10月23日
調査人数:185人(22歳~34歳の男性)
※画像はイメージです

※この記事は2016年11月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE