お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ハイパー大事!! 男性とのLINEで重視すること2位「送受信の頻度」、1位は?

ファナティック

あまり興味のない男性でも、LINEのやり取りをするうちに、なんとなく好意を抱くようになることもありますよね。LINEで話して気が合えば、もしかして相性もいいのでは? と思えそうです。男性との「LINEの相性」で、一番重視するポイントについて、女性にアンケートを実施してみました。

Q.男性とのLINEで、一番重視するポイントは何ですか?

1位 「会話の楽しさ」……72.0%

2位 「送受信の頻度」……9.0%

2位 「言葉遣い」……9.0%

4位 「文章の長さ」……4.0%

5位 「スタンプのセレクト」……2.0%

※6位以下省略、単一回答可

およそ7割以上の人が、LINEでは「会話の楽しさ」を重要視しているようです。それぞれの回答理由を聞いてみました。

1位 「会話の楽しさ」

・「ある程度質問系や話が広がる内容が会話の醍醐味だと思う。まだ仲も深まってないのに、スタンプ1つとかで返されたら論外」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「会話が楽しければ受け取ったとき、返す時に楽しい気分になれるし、気持ちが盛り上がるから」(25歳/その他/専門職)

相手との会話がどれほど弾むかで、相性のよさもある程度は見えてくるもの。もっとやりとりしたいと思う気持ちがわいてくるのは、もしかして好意を抱いている証拠かも?

2位 「送受信の頻度」

・「自分がよく送るほうなので、少ないと辛いから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「必要最低限のやり取りができればいい。頻繁に送ってくる人は無理」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

毎日マメにやり取りをしたいか、1日1通程度でいいかなど、ストレスを感じないLINEの送受信の頻度は人によって異なります。相手と頻度が合うかどうかは、意外と重要かも。

2位 「言葉遣い」

・「LINEは言葉や絵だけのやり取りで、言葉をうまく使わないとコミュニケーションがうまくいかなくなることあるから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「汚い言葉や、若者言葉を使う人は嫌だ」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

相手の男性の言葉遣いによって、相性をチェックしている人もいるようです。普段の自分が出てしまうので、どんな相手なのかは探りやすいかもしれませんね。

4位 「文章の長さ」

・「長さはその中身も重要だけど長いほうが愛を感じる」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「あまりに長い文章と短い文章だと、こちらも合わせないといけない気がするから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

LINEは基本的に短文メッセージを送り合うことが多いですが、長文メッセージを送ってもらえたほうが、相手からの愛情を感じるという人もいるようです。

5位 「スタンプのセレクト」

・「LINEを使っていたら、きっとスタンプの利用を楽しむと思うので」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

どんなスタンプを送ってくるかで、相手の気持ちを読み取りやすくなりますよね。スタンプの選び方によっては、この人センスいい! と好感度が上がることもありそうです。

まとめ

対面ではない、文章やスタンプだけのやり取りといえども、それである程度の相性は見えてくるものですよね。LINEをきっかけに、もっと相手のことを知りたいと思えるようになれば、そこから恋愛に発展していくこともあるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月11日~10月24日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

※この記事は2016年11月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE