お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

キスで女性をドキドキさせる、とっておきのテクニック・6つ

ファナティック

ドキドキのキス。ですが相手の男性が緊張していたり、リードがぎこちないと、退屈になりしても義務的になってしまうこともありそうです。そこで今回は、男性がキスで女性を興奮させる、とっておきのテクニックを社会人男性に聞いてみました。

雰囲気作りをする

・「夜景がきれいな場所だったり、雰囲気のいいところでする」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「ムードを作ってキスをする。ムードが大事だと思う」(35歳/建設・土木/技術職)
例えば、暗いところにいるときと明るいところにいるときとでは気分がちがいますよね。女性をキスで興奮させるには、少しロマンチックな雰囲気作りからはじめるといいかもしれません。

がっつかない

・「がっつかないくらいで、時間をかける」(33歳/情報・IT/技術職)

・「がっつきすぎず柔らかく包み込むように」(28歳/自動車関連/技術職)

キスの失敗パターンを克服するだけで女性の心をゲットできることも。がっつくようなキスは苦手な女性が多いですから、自覚のある男性はタイミングなどを意識するとよさそうですね。

軽いキスからはじめる

・「ゆっくり、軽いキスから徐々に濃厚に」(36歳/商社・卸/営業職)

・「フレンチキスからのディープキスで舌や唇を甘噛みする」(38歳/商社・卸/営業職)

軽いキスだと思っていたら、だんだん情熱的に。緩急があっていいですよね。女性の気持ちが徐々に高まっていくよう、キスをする回数や長さを調節してみてはいかがでしょうか。

口のまわりにキスをする

・「いきなり唇にいくのでなく、まわりから徐々に攻めていく」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・「口だけでなく、頬や額などをやさしくキス」(36歳/建設・土木/技術職)

最初から唇にキスするのは普通ですよね。女性をより興奮させたいと思ったときは、口のまわりなどからキスをしていって焦らすといい場合があるようです。次はどこにされるのかドキドキしますね。

キスをしながら……

・「キスをしながらやさしく髪をなでることです」(37歳/機械・精密機器/技術職)

・「キスをしながら腰や胸をまさぐる」(38歳/機械・精密機器/技術職)

キスするだけでも興奮するのに、キスをしながら男性からカラダを触られるとテンションがMAXになりそう。多少いやらしい感じもしますが、大人の恋愛なら大丈夫ですよね。

唇をなめる!

・「下唇をなめて、軽く甘噛みすること」(28歳/情報・IT/技術職)

・「上唇をペロッとなめると興奮度が上がる」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

相手の唇をなめるようにすると、ただ唇が触れ合うだけよりも多くの刺激が与えられますよね。相手の口まわりをベタベタにするようなことがなければいいのではないでしょうか。

まとめ

キスで女性を興奮させる、とっておきのテクニックについてさまざまな男性のエピソードが寄せられました。誰しもキスに馴れている訳ではありませんよね。ですが好きな相手のことなら、もっと興奮させて盛り上がりたいと思いますよね。どんなキスであなたは熱くなりますか!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月2日~11月3日
調査人数:403人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2016年11月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE