お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「自分が好きな女子」or「自分を好きそうな女子」オトコが選ぶのはどっち?

ファナティック

気になる人から相手にされないと、他の人に気持ちを向けたい気持ちになりますよね。自分に気がありそうな人がいると、よりそういった気持ちになってしまうのでは。自分には興味なさそうだけど、自分の好みの女性と、あまり興味はないけど、自分のことを好きそうな女性のどちらを選ぶか、男性からアンケートを採ってみました。

Q.あなたなら、どちらの女性を選びますか?

自分には興味なさそうだけど、自分の好みの女性……46.7%
あまり興味はないけど、自分のことを好きそうな女性……53.3%

答えは、ほとんど半数で割れる結果となりました。みなさんは、どちらのタイプのほうを選びたいと思ったのでしょう。

<自分には興味なさそうだけど、自分の好みの女性>

■好きでないと付き合えない

・「好きな人でなければダメ! 最初は興味なくても好きになればいいかも」(30歳/運輸・倉庫/その他)
・「好きという感情がないのに付き合うとかはありえない」(35歳/医療・福祉/専門職)

自分自身が相手のことを好きだと思わないと、そもそも付き合う気になれない人もいますよね。好きでない相手とは、どうやってもうまくいかないこともあるものです。

■がんばれそう

・「自分のがんばり次第でこちらに振り向かせることができるから」(33歳/情報・IT/技術職)
・「自分のことが興味なくても、きっと興味を持ってくれるとがんばる」(34歳/情報・IT/技術職)

自分に興味がないとしても、いつかは振り向いてくれるかもしれないと思うと、がんばろうという気になれるもの。タイプの女性を口説き落とせるかどうかに、男性は燃えてしまうのではないでしょうか。

■追いかけたから

・「追われるよりも追うほうがいい、というのが男だと思う」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「追いかけられるより追いかけたいタイプなので。自分に好意を抱いてくれるようにがんばるのが楽しい」(25歳/金融・証券/営業職)

相手に追いかけられるよりは、自分が追いかけたいタイプだと、自分に興味のない女性にも果敢にチャレンジしていけるのではないでしょうか。

<あまり興味はないけど、自分のことを好きそうな女性>

■好きになってしまいそう

・「好きと言われると好きになってしまうことがあったから」(37歳/その他/販売職・サービス系)
・「好きになってくれたらその人のことを気になり好きになるから」(36歳/医療・福祉/専門職)

相手から好きと言われると、ついその気になってしまう男性も多いようですね。まったく気にならない相手でも、告白された途端、相手が気になって仕方なくなることもありますものね。

■長続きしそう

・「自分が好かれるほうが長続きしそうだから」(36歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「自分を思ってくれるほうが長続きする」(31歳/マスコミ・広告/営業職)

自分のことを想っていてくれる相手のほうが、付き合っても長続きしそうに思えるようですね。自分を大事に想ってくれる相手だと、自分も相手を大事にしてあげようという気持ちになるのでは。

■幸せになれそう

・「そっちのほうが幸せになりそうだから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「好きになるより好かれるほうが幸せになれるとよく聞くので。でも、まったく興味がない人は選ばないですけど」(39歳/建設・土木/技術職)

一番好きな人よりも、二番目に好きな人と一緒になったほうが幸せになれるとも言われますよね。気持ちに余裕が持てることから、幸せに過ごすことができるのではないでしょうか。

まとめ

自分の性格によって、追いかける恋愛を求めるか、それとも追いかけられたほうがいいかが変わってくるのでは。どちらにしても最終的に選ぶのは、自分自身になるもの。後悔しないほうを選ぶようにしたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数395件(22~39歳の働く男性)

※この記事は2016年11月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE