お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「元カレ多そうだな」と感じる女性の言動・6選

ファナティック

本当は全然恋愛経験がないのに、自分の普段の言動から勝手に「この人は経験が豊富なんだろうな」と男性に思われてしまうこともないとは言えません。自分では普通のことでも、男性たちにとっては、そうではないかもしれませんからね。では、どういう言動をしてしまうと、「経験豊富」と決めつけられてしまうのか、男性たちにお話を聞いてきました。

 

試すような態度

・「相手を試すような言葉や振る舞いが見える」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

恋の駆け引きのハウツーコラムや雑誌の特集を読んで、不用意に試すようなことを男性に言ってはいないでしょうか……。あからさまに試すような態度は、心証が良くない上に、あらぬ疑いを掛けやすいものなのです。

男性との距離が近い

・「異性に対しても特に距離をとることなく、なれなれしく応対することが出来る」(34歳/学校・教育関連/技術職)

・「密着してきてボディタッチが多い女性」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

男性に対して、免疫がない人は、どういう状況でも男性との距離を置きがちですが、男友達が多いと、ついつい距離を縮めてしまうこともありますよね。

男のツボを理解している

・「男の扱いに慣れていて、喜ぶことをわかっている」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「愛想が良いがしっかりしている。男の好きなツボをわかっている」(34歳/商社・卸/営業職)

最近では、男性が「良い」と思う心のツボがだいぶコラムなどで取り上げられるようになったせいか、実体験がなくても、そういうことをわかっている人はいます。そういう女性と巡り合うと、男性はついつい、そのまま受け取って、「経験が豊富だからわかっているんだ」と思ってしまうのでしょう。

余裕がある

・「男性に迫るときに余裕を感じられる感じだと思う」(26歳/その他/その他)

・「普段の何気ない行動の中にも余裕が感じられる人」(30歳/その他/その他)

男性に対して多少の免疫があれば、恋の駆け引きの際も余裕が生まれるはず。その余裕は決して悪いものではありませんが、男性側の方に余裕がなかった場合、ちょっと引っ掛かる部分を感じるかもしれません。

リードする

・「リードがうまくて、自然な感じでできる人」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「自分からリードしようとして来る人はそう思う」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

もし、男性の方のリードが下手だった場合、仕方なく女性側がリードすることもあるでしょう。気が回るタイプであれば、自然とできそうです。しかし、本来はリードしたい男性側からすると、その行為は疑いを持ってしまうものに。

下ネタをうまく流す

・「男の下ネタやからみなどを綺麗にかわしている女性」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「上司の下ネタも軽く受け流せる」(33歳/運輸・倉庫/その他)

大人になっても下ネタが苦手な女性は少なくありません。でも、周囲に鍛えられて、下ネタも華麗にスルーしている人もいるでしょう。男性と遊んでるからとは限りません。

まとめ

経験豊富そうな女性はこんなところがちがう、といくつか例を挙げてもらいましたが、経験豊富ではなくても、知識次第でそうふるまうことはできるのです。でも、そうふるまってしまうと、男性たちの好感度が下がってしまう場合もあるので、注意しなくてはなりませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数205件(25歳~35歳の働く未婚男性)

※この記事は2016年11月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE