お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

う、我慢できない……!! 人前でのオナラをうまくごまかす方法・5選

ファナティック

女子にとって非常に恥ずかしいのが、思いがけず出てしまった、人前でのオナラ……! 「穴があったら入りたい!」というのは、こんな状況を指す言葉なのでしょう。なんとかしてうまくごまかすためには、いったいどんな行動をとればいいのでしょうか。いざというときに役に立つ(!?)豆知識を、男性たちに伝授していただきましょう!

黙殺!

・「してないふりをして、完全無視を決め込む」(28歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「何事もなかったかのようにふるまう」(32歳/その他/技術職)

どこからかオナラの音がしてきたとき、発生源を探す方は多いものです。そんなときに、不審な動きをする人がいたら……一発でわかってしまうはず! とにかく冷静に、完全無視を決め込むことで状況を切り抜けてみてはいかがでしょうか。

なすりつけ?

・「隣のやつがしたようなしぐさをする」(31歳/その他/営業職)

・「『お前今オナラしたやろ』と他人に罪をなすりつける」(25歳/その他/その他)

ちょっとズルイ禁断の手法ですが、いざというときには仕方がありません!? きっと隣の人も同じようにしてくるでしょうが、迫力で負けないでください!

ほかの「音」で……

・「うっかりオナラを人前でしてしまったときは口で音を出す」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「せきばらい……取りあえずオナラはしてない様な顔をしてごまかす」(29歳/不動産/その他)

・「歩いていたら靴音、座っていたらいすの音等」(32歳/情報・IT/技術職)

オナラの音をほかの音に紛れ込ませてごまかす!という意見も多数ありました。どんな音ならカムフラージュしやすいのか、事前にチェックしておくと安心ですね。状況や音のレベル別にいくつかコツを身につけておくことで、いざというときにスマートに行動できるかも……?

笑いに変える!?

・「自然の力で音楽を奏でるの得意やねん。いつでもできるわけちゃうから急に奏でるけどすまんねー」(25歳/アパレル・繊維/営業職)

・「ほかの人のせいにしまくって、自分でしたのオチをつけて笑いにする」(35歳/情報・IT/技術職)

・「豚が泣いているよ、ブゥブゥと言って笑わせる」(28歳/情報・IT/技術職)

オナラの印象よりも、笑いの印象を強く残せるグッドアイデアですが、ひらめき力やとっさの判断力が求められます。また、あまりにも堂々と笑いをとると、女子としての印象が悪くなってしまう可能性も……!? 気の置けない仲間内など、限られた場面で活用してみてください。

正直に伝える

・「ごまかすより申告する方が場の空気が良くなる」(28歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「嘘はバレるから、正直に謝罪するのがいい」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ごまかすことはしないで素直にしてしまったという」(30歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

もっともハードルが高いかもしれませんが、一番シンプルで、無理のない答えはやはりコレでしょう。嘘をつくのが苦手な人ほど、ごまかさずに素直に申告するのが良さそう。「ごめんなさい」と続ければ、さほど印象も悪くはならないはずです。

まとめ

万が一、人前でオナラをしてしまったときにもこれで安心!? 絶体絶命のピンチを迎えてしまったら、男性たちの意見を思い返して華麗に切り抜けてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです
※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数207件(25歳~35歳の働く未婚男性)

※この記事は2016年11月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE