お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「長続きする社内恋愛カップル」の特徴・6つ

ファナティック

出会いのチャンスが限られている社会人にとって、社内も貴重な出会いの場。素敵な異性を見かけると、恋に落ちてしまう人もいると思います。しかし社内恋愛は制限が多く、長く続けるのにもコツが必要そうです。それでは、「長続きしそうだな」と思う社内恋愛カップルにはどのような特徴があるのでしょうか? 社会人女性のみなさんに聞いてみました。

周囲に隠している

・「職場には完全に内緒にするカップル。外野がうるさいとこじれる可能性があるから」(33歳/不動産/専門職)

・「会社で付き合っていることを隠している。公言してると気まずいから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

会社の人たちに付き合っていることがバレると、何かと気を使われたり、逆に気を使ったり、あらぬ疑いをかけられたときにきちんと対処する必要が出てきます。それを防ぐためには、隠すのが一番でしょう。

仕事上ではビジネスライクに

・「仕事上は苗字で呼び合い、ランチなどに一緒に行くなどしない人たち」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「仕事のときはお互い仕事に集中して、あくまで同僚として接する」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

プライベートはプライベート、仕事は仕事、ときちんと切り替えていれば周りにバレることもなさそうです。仕事に集中できていれば、自然とそういう態度になるでしょう。

真面目に仕事をしている

・「仕事優先で、一生懸命真面目に仕事をしている」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「お互い仕事もがんばって、尊重している」(33歳/学校・教育関連/技術職)

仕事にプライベートな感情を持ち込むことは、仕事に対する不誠実さの表れと言っても過言ではありません。真面目な姿勢を持ち、お互いが仕事に誠実であることを自分にも相手にも望めば、きっとうまくいくでしょう。

落ち着きがある

・「大人の恋愛というか落ち着いた感じがある」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「穏やかな感じのカップル。喧嘩しなさそう」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

恋人ができてうれしいのはわかりますが、その気持ちを隠せないような、浮足立ってしまうカップルだと、周囲に迷惑がかかります。落ち着きがあり、恋愛中でもはしゃがない2人なら安心でしょう。

あまり接点がない

・「部署が離れてて仕事上あまり関わり合うことのないカップルだと、職場恋愛の支障も少なさそう」(30歳/ソフトウェア/その他)

・「違う課で、普段あまり会わないカップル」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

大きい会社であれば、社内恋愛とはいえそれほど接点はない場合もあるでしょう。周りが気づくような行動をとるチャンスが少ないと、ほどよい距離でうまくやっていけるかもしれません。

公私混同していない

・「つかず離れずの関係性を保っている。公私混同していない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「公私混同しない。周囲にもバレないし続きそう」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

とにかく重要なのは、公私混同しないこと。仕事の最中に少しでもプライベートな感情を出してしまうと、勘の鋭い人ならすぐに気づいてしまうでしょうからね。

まとめ

社内も貴重な出会いの場ですが、そこでの恋愛を推奨しない会社も少なくはありません。職場恋愛に踏み切るときは、周囲にバレないこと、仕事に影響を出さないことをお互いに覚悟することで、幸せな関係を長く続けていくことができそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月17日~10月25日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

※この記事は2016年11月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE