お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼女の匂いがする! 彼が「手放せない物」・5選

ファナティック

恋人の匂いを嗅ぐと落ち着くという経験をしたことはありませんか? 匂いがするだけで恋人が近くにいるような気がしてうれしくなりますよね。今回は彼女の匂いがしみ込んでいて手放せないと感じるものを、働く男性に教えてもらいました。

彼女が寝ているベッド

・「彼女の部屋や彼女のベッドはいい匂いがして好き」(21歳/商社・卸/事務系専門職)

・「やっぱり彼女の家のベッドかな。なぜあんなに落ち着くのか」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

ベッドには汗や皮脂、シャンプーやボディソープなど、さまざまな匂いがしみ込んでいます。シーツやベッドパッドを頻繁に洗濯していても、マットレスにしみ込んだ匂いが立ち上ってくるのでしょう。

彼女が寝ている枕

・「枕。彼女がいなくても彼女の枕で寝れば一緒に寝ている気になれる」(29歳/金属・鉄鋼・化学/建設・土木)

・「枕。長年の堆積されたものを感じる」(30歳/建設・土木/技術職)

枕もベッドと同様、洗うとしてもカバーのみという人が多いのでは? ほのかに香るシャンプーの香りは、多くの男性から好評のようです。

彼女のパジャマ

・「冬のあたたかい素材のパジャマ」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「パジャマの匂い、シャンプーや本人の匂いが入り交じっているから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

寝ているときの匂いって、どうしてこんなにもすてきなのでしょう。毎日洗わない人も多いパジャマ、気が付いたら彼のお気に入りアイテムになっているかもしれませんね。

彼女の洋服

・「洋服。その匂いが鼻に来ると安心できる」(28歳/その他/営業職)

・「彼女の衣類。使ってる柔軟剤がちがうので、いい匂いに感じるから」(25歳/その他/その他)

洋服は使っている洗剤や柔軟剤によっても匂いが変わってきます。一度お気に入りの洗剤や柔軟剤を見つけたら、それが自分の匂いと認識してもらえるよう、同じ銘柄を使い続けた方がいいかもしれませんね。

彼女の車

・「彼女の車。人によっては毎日使うため汚れなどでその人の性格もわかる」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「車の中。意外と匂いが染み付いている」(33歳/商社・卸/営業職)

天日干しも洗濯もできない車のファブリック。匂いがしみ込むのは当然かもしれませんね。間違ってもお菓子やタバコの匂いをしみ込ませないよう気を付けたいところです。

まとめ

好きな人の香りをいつも嗅いでいたい! その気持ちがわかる女性も多いでしょう。もしかしたら自分の知らないうちに彼が、彼女の匂いがするお気に入りのものを見つけている可能性もあります。いつ嗅がれてもいいように、身の回りのものは常に清潔に保っておきたいですね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月21日~10月23日
調査人数:185人(22歳~34歳の男性)
※画像はイメージです

※この記事は2016年11月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE