お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

わぁ、うれしい! デートの別れ際にされたいこと5選

ファナティック

デートの別れ際は寂しいものですよね。もし彼に送ってもらったとしても、別れのときは訪れます。さて、彼にデートの別れ際にされたいことはありますか? 女性のみなさんにアンケートをとって聞いてみました。

軽くキス

・「軽くキスされて、本当は帰したくないけど、と言われるとキュンとする」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「軽くキスされること。楽しかったというのが伝わる」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

キスは愛情を感じられるので、幸せな気持ちになれますよね。恥ずかしがらずにキスしてほしいですね。

後ろからハグ

・「後ろからハグとかされるとキュンってなる」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「後ろからハグされて『行かないで~』と言われたら、面白くてドキドキする」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

後ろから抱きつかれると、帰したくない思いが伝わってきますよね。恋人同士のロマンチックなムードが漂いますが、ハグするときのセリフによってはコミカルな雰囲気にもなるようです。

帰りたくない

・「帰りたくない!とだだをこねられるとか、明らかに落ち込んでいるとか」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「帰りたくないと言われたら胸キュンする」(29歳/生保・損保/営業職)

駅や家の前まで送ってもらったあと、彼から帰りたくないと告げられると、ホンネっぽいですよね。彼のほうが、いつもとはちがう少しわがままな感じで言うのもかわいらしいかもしれません。

自分の姿が見えなくなるまで見送られる

・「自分が見えなくなるまでずっと立って見送ってくれる」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「自分の姿が見えなくなるまで見送ってくれる」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

別れたあとにふと振り向いたとき、相手が帰ってしまっていて背中しか見えなければ普通ですよね。女性によろこばれる男性は、最後まで彼女のことを見送ってくれそうです。

頭ポンポン

・「頭ポンポンしてバイバイされる」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「頭をポンポンされるとキュンキュンしてしまう」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

鉄板モテしぐさの頭ポンポン。女性の頭をポンポンすればいいというわけではなく、タイミングを計るのが重要ですよね。彼女が別れ際で寂しそうにしているときがチャンスではないでしょうか。

まとめ

意外とデートそのものよりも、別れ際の彼の印象が残っている女性も少なくないのでは? 逆に言うと、デートがよくても帰り際にドジをするとかなり不利な恋愛になるかもしれません。男性のみなさん、気をつけてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月14日~10月25日
調査人数:150人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年11月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE