お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

絶対言ってはいけない! 男性が「そこは触れないで〜」と思う6つの話題

ファナティック

彼氏との付き合いが長くなってくると、つい会話をするときに遠慮がなくなってしまうこともありますよね。口には出さないけれども、実は傷ついている男性もいるのではないでしょうか。女性から触れないでほしいと思っている話題について、男性の本音を探ってみました。

身体的なこと

・「身長などの体に関する話題には触れてほしくない」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「身体的なことですかね。“背が低い”とか“太ってる”とか」(31歳/情報・IT/技術職)

自分の体のコンプレックスに関することは、会話に出してほしくないと思うのではないでしょうか。気にしている分、恋人には言われたくないと思うのでしょうね。

仕事

・「仕事のこと。忘れるために会っているから、触れられたくない」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「仕事の話。仕事の話になると急につまらなくなるから」(36歳/建設・土木/技術職)

恋人同士でデートを楽しむときは、できれば仕事の話はしたくないという男性もいるようです。仕事のことを考えたくないから、彼女と会っているという人もいるようですね。

髪の毛

・「髪が薄くなってきていること。傷つくから」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「ヘアースタイルについて。デリケートな問題を抱えているから」(33歳/運輸・倉庫/その他)

ある程度の年齢になると、抜け毛や薄毛に敏感になる男性も多いもの。デリケートな問題だからこそ、簡単に話題には出してほしくないのかもしれませんね。

過去の恋愛

・「過去の女性経験。言いたくないことも多いから聞かないでほしいと思うから」(37歳/情報・IT/技術職)

・「過去の恋愛経験。モテない人間だったので、恥ずかしいから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分の過去の恋愛話には触れてほしくないという男性も。自慢できるようなものならいいですが、逆に経験がなくて、言いたくないということもあるようですね。

給与

・「そんなに稼ぎがよくないので、給料のことに触れないでほしい」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「給与。それほどいいほうではないと思っているので」(33歳/商社・卸/営業職)

結婚を考えている相手でない限り、自分の収入面には触れてほしくないという男性も少なくないようです。自慢できるような額ならば、とうに彼女に伝えているかもしれませんものね。

自分の趣味

・「自分の趣味の話。ゲームなどの興味がないくせに話そうとすると腹が立つ」(29歳/情報・IT/技術職)

・「自分の趣味までは女性からとやかく言われたくないと思ったことがある」(26歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

自分の趣味については、できるだけ触れてほしくないと思う男性は多いようですね。彼女と趣味を共有したいという男性もいれば、そっとしておいてほしいと思う男性もいるようです。

まとめ

そんなことぐらい、別にいいのでは? と思えるようなことでも、男性からすると触れてほしくないこともあるようですね。本人が気にしていることほど、特に彼女には触れてほしくないと思うのかもしれません。男性のデリケートな心理を理解して、話題には気をつけたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月30日〜11月1日
調査人数:100人(22歳〜39歳の働く男性)

※この記事は2016年11月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE