お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

どこで買ったんだよ!? 残念すぎる男性の「冬デート服」6つ

ファナティック

デートの時は、ファッションにも気合いを入れていきたいもの。ところが、せっかくウキウキで行ったのに、お相手の男性がイマイチなデート服を着ていることも。今回は女性がNGだと思う、男性の冬のデート服を見てみましょう。

キャラクターもの

・「キャラクターもののセーター。狙いすぎて引く」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「キャラクターもののイヤーマフ。子どもっぽくてダサい」(31歳/その他/その他)

キャラクターものの服やファッションアイテムはインパクト抜群ですが、男性が身につけると抵抗を感じる女性もいるようです。男性からかわいさをアピールされても困るのかもしれませんね。

短パン

・「短パンに素足はとてもじゃないが、一緒にいたくない」(33歳/その他/事務系専門職)

・「短パン。寒そうだしファッション的にあんまり好きではない」(34歳/不動産/専門職)

冬に短パンをはく男性が、果たして全国にどれぐらいいるのかは不明ですが、幼く見えたり寒々しく見えてしまうのかもしれません。

モコモコ素材のニット

・「モコモコした素材のニット。暖かそうだけど、女子っぽい」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「モコモコの素材のニット。女性っぽくてイヤだから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

冬はモコモコ素材のあたたかいニットを着る機会が増えますが、男性には着てほしくないようです。

革ジャン

・「革ジャン。寒そうだし、冬に着る意味がわからない」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「革ジャン。ちょっと真冬はキメすぎてて好きじゃない」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

イカつく見えてしまったり、キメすぎに見える革ジャンも評判があまりよくないよう。

毛玉がついた服

・「毛玉がたくさん付いた服。だらしなさが目立ってしまうから」(32歳/自動車関連/技術職)

・「毛玉のたくさんついたセーター。だらしない」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男女とも、毛玉のついた服を着ている人を見るとなんとなく恥ずかしいですよね。ですが人の毛玉はよく見えても、自分の毛玉は見落としがち。特にデートではだらしない印象にならないようにしましょう。

色あせた服

・「色あせたもの。ニオイがするもの」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「色あせたトレーナー。部屋着のようで不潔だから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

お気に入りの服で、何年も着ていて色あせてしまったのかも知れませんが、清潔感が感じられませんよね。

まとめ

せっかくのデートだからこそ、ファッションもそれなりに気遣ってきてほしいですよね。もしNGだったとしたら、一緒に服を見に行く等してもいいかもしれないですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月14日~10月25日
調査人数:150人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年11月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE