お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

不潔だろっ! 夫が絶対理解できない「妻の生活習慣」6つ

ファナティック

好きな人と結婚はしたいけど、ひとり暮らしに慣れていると相手の生活習慣が気になりますよね。自分と合うかどうかが心配になることも。では、実際にパートナーと生活をともにしている既婚男性に、「理解不能!」と思う妻の生活習慣について聞いてみました。

ゴミ捨てのこと

・「ゴミを逐一捨てず、たまってから捨てる」(38歳/小売店/営業職)

・「ティッシュなどのゴミを床に落としてもすぐに拾わない」(39歳/不動産/営業職)

ゴミをこまめに捨てなかったり、ゴミを散らかしたままにしていることが理解できないという声がありました。ゴミは毎日出るものなので、部屋を清潔に保つためには、きちんとまとめたり捨てたりしたいものですね。

整理整頓のこと

・「出したら出しっぱなしで整理整頓がまったくできない」(34歳/運輸・倉庫/その他)

・「出したものをすぐにしまわない。なんでも床や机の上に置きっぱなし」(33歳/運輸・倉庫/技術職)

出したものをしまわずに、出しっぱなしや置きっぱなしにするのがわからない、という声も。整理整頓が苦手な人にとっては耳が痛い意見です。出したものをしまうことくらいは、心がけておきたいですね。

お風呂のこと

・「寝る直前まで風呂に入らない。汗をかいても同じ」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「お風呂に入っても湯船につからずに体を洗ってすぐに出てしまうところ」(34歳/機械・精密機器/技術職)

お風呂の入り方は個人差が大きいところですよね。汗をかいていても寝る直前までお風呂に入らないのは、夫から見ると理解できないよう。シャワー派にとっては「湯船につからない」のは普通のことなのですが……。

睡眠時間のこと

・「休みの日に、ほうっておいたら10時や11時まで寝ている」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・「睡眠時間が8時間をこえること。そんなに寝たら遊べないと思うのだが」(36歳/警備・メンテナンス/その他)

休日に寝だめをする人は多いと思いますが、妻の睡眠時間について理解できない、と思っている夫も多いようです。「休日は出かけたい」という夫と「休日は寝ていたい」という妻だと、お互いにわかり合うことができなさそうですよね。

食事のこと

・「夜中にお菓子や甘いものをよく食べる」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「ご飯をあまり食べず、お菓子を食べてお腹を満たすこと」(39歳/不動産/事務系専門職)

「夜中にお菓子を食べたら太る」ということはわかっていても、なかなかやめられないことはありますよね。ご飯の代わりにお菓子でお腹を満たすのは、スイーツ好きの女性なら経験があるのではないでしょうか。

寝る時間のこと

・「『今日は早く寝る』と言っておきながら、結局12時過ぎに寝る」(38歳/情報・IT/技術職)

・「みんなで早く寝て朝早く起きようとしているのに、寝るのが遅く起きるのも遅い」(36歳/商社・卸/営業職)

早く寝ようと思っていても、テレビやネットなどを見ているとあっという間に時間が経ってしまいますよね。その結果、朝起きるのが遅くなってしまうわけですが、それが理解できないという夫は多いようです。

まとめ

ゴミ捨てやお風呂、睡眠時間など、既婚男性が「理解不能!」と思う生活習慣にはさまざまなものがありました。どれもささいなことではありますが、すでに習慣となっているので直すのが難しそうです。結婚するときは自分の生活習慣をきちんと伝えて、お互いわかり合う努力をすることが大事かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月17日~10月18日
調査人数:171人(22歳~39歳の既婚男性)

※この記事は2016年11月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE