お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼をよろこばせる愛情表現6つ

ファナティック

彼と一緒にいるときに、どうしても素直になれない人もいるのではないでしょうか。たまには自分の気持ちをストレートに伝えてみると、彼もよろこんでくれるかもしれませんね。男性は、彼女にどんな愛情表現をされたらうれしいのでしょう。

好きと言われたい

・「『好き』と言われること。あまり言葉に出して言われることがないので」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「直接自分の目を見ながら、『好きだよ』と言ってくれたら、最高にうれしい。なかなか直接目を見て言うというのは、すごく恥ずかしいと思うので、それでも言ってくれたってことは、『ほんとに好きでいてくれるんだな』と思うので」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

めったに言葉にすることのない彼女なら、「好き」のひと言をいうだけでとてもよろこんでくれるようですね。愛情表現が苦手な彼女ほど、うれしさも倍増するのでは。

ハグしてくれる

・「ハグされたい。とても落ち着くから」(31歳/自動車関連/その他)

・「家に帰ったら抱きついてきてほしい」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

彼女にギュッとハグされるだけで、幸せを感じる男性も多いことでしょう。おかえりのハグをしてもらうと、それだけで癒されるのでしょうね。

笑顔でいてくれる

・「いつも笑顔でいてほしいので、笑顔」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「笑顔を振りまく、楽しんでいそうにしている」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

自分だけに向けてくれる彼女の笑顔を見ると、うれしく思う男性もいるようです。彼女の笑顔は、きっと男性のパワーの源になるのでしょう。

手を握る

・「夜、寝るときにずっと、手を握って離さないこと」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・「相手から手をつないでくる。そして一緒に歩く行為」(38歳/金融・証券/営業職)

手を握っていると、それだけでお互いの気持ちが伝わってくるもの。言葉にするのが苦手なら、そっと手をつなぐだけで彼も自分の気持ちを理解してくれるのでは。

料理を作ってくれる

・「手料理を作ってくれたとき」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分の好きな食べ物を手料理で作ってくれること」(28歳/運輸・倉庫/その他)

自分以外の人のために料理を作るなんて、めったにないこと。好きな人だからこそ、おいしいものを作ってあげようと頑張れるものです。その気持ちが、彼もうれしく思うのでしょうね。

甘えてくる

・「ゴロゴロ甘えてきてほしい。猫みたいに」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「甘えてくる感じを見せてくれるとうれしい」(30歳/運輸・倉庫/その他)

彼女から甘えられると弱いという男性も多そうですよね。人前では決して見せない、かわいらしく甘える姿に、彼もハートをつかまれてしまうようです。

まとめ

彼女からの愛情表現なら、どんなものでもうれしいという男性も多いことでしょう。普段は甘えるのが苦手な女性でも、彼氏の前だけでは素直に甘えてみてはいかがでしょう。彼にますますベタぼれされてしまうかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数102件(22歳~40歳の働く男性)

 

※この記事は2016年11月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE