お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もう、見せないで……! 「男性の体」にガッカリしたこと6つ

ファナティック

男性から「彼女を脱がせてみたら体型にガッカリした」という話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。その逆パターンとして、女性が「男性の裸にガッカリした瞬間」もあるようです。では、実際女性たちは男性のどんな部分にガッカリしたのでしょうか? 社会人女性のみなさんの本音を聞いてみました。

C39176C12666E7FBCA1FE134CB2E00E76B81CC8CF30436DFF1pimgpsh_fullsize_distr" src="https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2016/11/4ddbfacc47d3fb0e91101715d34706741-400x266.jpg" alt="" width="400" height="266" />

1.筋肉なさすぎ

・「筋肉がない。もっとつけてほしい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「引き締まって見えていたのに、服を脱ぐと筋肉がなくて弱々しいだけだった」(30歳/ソフトウェア/その他)

「筋肉がなくて弱々しかった」という声もありました。あまりにマッチョすぎても好みが分かれそうですが、筋肉がなさすぎる男性の体は頼りなく見えてしまいます。たくましい男性の体を想像していたのに、現れたのが貧相な体型ではさすがに萎えてしまいますよね。

2.たるんだお腹

・「お腹が出ている。彼氏の裸をはじめて見たとき、お腹が出ていてガッカリした」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「自分よりお腹がたるんでいたとき。男性なら大抵筋肉があると思っているので」(27歳/医療・福祉/専門職)

とても多かったのが「お腹がたるんでいる」という声でした。お腹まわりの肉は女性にとって大きな悩みですが、男性には腹筋で割れたお腹でいてほしい……と思うのは、女性のワガママでしょうか。ぽっこりだらしないフォルムのお腹がNGだという女性は少なくなさそうです。

3.ガリガリすぎる

・「もともと細いなーと思っていたけど、本当に細くてびっくりした」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「自分よりもガリガリだとガッカリする。たくましさがないなって思うから」(32歳/自動車関連/技術職)

「ガリガリすぎてガッカリした」という声も多数ありました。服を着ていてもその細さがわかるくらいガリガリだと、脱いだときにたくましさを感じられないので残念な気持ちになりますよね。男性の体は、痩せていればいいというものでもなさそうです。

4.胸板が薄い

・「胸板が薄くて、男らしさを感じなかったとき」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「着膨れだったのが、(脱いだら)胸板がまな板みたいだった」(33歳/不動産/事務系専門職)

「胸板が薄かった」という声もありました。男性の胸板というと厚くて男らしさを感じられるパーツですよね。それがまな板みたいに薄いとなると、ちょっとガッカリしてしまうかも……。男性特有のパーツが貧弱だと、ショックは大きいものです。

5.肌が汚い

・「お尻にニキビができていた。洗っていなさそうで不潔に見えた」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「肌が汚い。サッカーとかマリンスポーツの好きなスポーツマンに多い」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

女子力が高い男性を除いて、スキンケアやボディケアに気を遣っている男性は少ないですよね。そうなるとお尻のニキビなどが発生! 汚い肌からは、少々不潔な印象を受けてしまいます。体型だけでなく、肌のコンディションも重要なチェックポイントのようです。

6.毛が濃い

・「ギャランドゥがすごくて萎えた」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「彼氏の乳首に毛がわさっと生えてて萎えた。気持ちが悪かった」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ギャランドゥや胸毛など、女性としてはあまり毛が生えていてほしくないところにワサッと生えている剛毛に、正直「萎えた」という声も。ムダ毛を気にしなくていい男性とはいえ、濃すぎると女性は受けつけないようです。

<まとめ>

女性が「男性の裸にガッカリした瞬間」として、さまざまな声が集まりました。たるんだお腹やまな板みたいな胸板、毛が濃いなど、女性も男性の体についていろいろなところをチェックしているようです。あなたが「男性の裸にガッカリした瞬間」は、どんなときですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月21日~2016年9月26日
調査人数:106人(22~34歳の女性)

※この記事は2016年11月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE