お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

街中で手首をつかまれて…… 印象に残る告白のエピソード6選

ファナティック

手好きな人から告白されるときは、なるべく思い出に残るような告白を期待したいもの。ずっと忘れられない、大切な思い出になりますものね。これまでで印象に残った告白について、女性に語ってもらいました。

夜景のキレイなところで

・「横浜の夜景がきれいな港で告白してくれた」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「夜景のきれいな公園で告白されたこと」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

夜景の見えるキレイな場所での告白は、女性が憧れる告白シチュエーションではないでしょうか。どんな場所で告白されたかで、一生忘れられない思い出になりますものね。

一目ぼれされて告白

・「街を歩いていたらいきなり手を掴まれて、『前にすれ違ったときに一目惚れしました!! 好きです!』と言われたこと。ビックリしすぎて断って逃げてしまった」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「いきなり『一目惚れしたので付き合ってください』と言われたことです」(32歳/その他/その他)

相手から一目惚れをされて、いきなり告白されてしまった人もいるようです。しらない相手からだと、驚きのほうが強くて、思わず逃げ出してしまう人もいるようですね。

付き合ってないのにプロポーズ

・「付き合ってもいないのに、いきなり『僕の嫁さんになってください』と言われた」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「『付き合ってください』ではなく、いきなり『結婚してください』だった」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

まだ付き合ってもいないのに、飛び越えて、いきなりプロポーズをしてきた男性もいるようです。相手のことをよく知らないと、さすがにOKを出すのは難しいかもしれません。

体育館の裏で

・「やっぱり学生時代に告白された思い出かな。突然、体育館の裏に呼び出されて告白された」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「学生時代、体育館の裏で告白された。ベタ」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

学生の頃のお約束の告白の場所といえば、体育館の裏ですよね。何人が同じ場所で告白されて、付き合い始めたのかわかりません。

諦めないと言われた

・「告白された方で。その場で振ってしまったのですが、『男として情けないかもしれないけど、振り向いてくれるのずっと待っているから』と言われ、印象に残っています」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「2人で飲みに行った帰り道に告白されたこと。断ったけど、『また会いにくるから付き合おう』と言ってくれた押しの強さがいいと思った。その人はタイプじゃないのでその場で断ったが、少し押しの強いくらいが自分には合ってるなと気づいた瞬間だった」(27歳/金融・証券/営業職)

告白されたからといって、必ずしも、いい答えを返せるわけではないもの。それでも諦めない男性も中にはいますものね。

公開告白された

・「高校生のとき、文化祭のイベントで公開告白された」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「職場で呼び出されて、人前で告白された」(35歳/医療・福祉/専門職)

周りの人が見ている前で、突然、公開告白された人もいるようです。周りも一緒に盛り上げそうなので、その気がない場合でも断りづらいこともありますよね。

まとめ

いろんなシチュエーションで告白された経験が、みなさんあるようですね。そのまま付き合うことになれば、2人にとっても大事な思い出の場所に変わるもの。逆にイヤな相手からだと、思いだしたくない場所になってしまうかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数103件(22歳~36歳の働く女性)

※この記事は2016年11月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE