お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

こいつが嫁でよかった!! 男性が思う「いい奥さん」の条件6つ

ファナティック

結婚したら、彼の自慢の奥さんになりたいと夢見る人も多いのでは。周りからうらやましがられると、彼も鼻が高いかもしれませんね。そこで男性に、いい奥さんの条件について教えてもらいました。

家事ができる

・「家事を一通りこなせること。男が外で稼いで、女の子は家を守ってほしいから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「家事をしっかりしてくれる。優しく待っていてくれる」(30歳/学校・教育関連/その他)

ひと昔前は、男性が働いて稼ぎ、女性は家を守るといわれていました。現在は共働きも多くなっていますから、それは当てはまらないのかも。ですが、男性の考え方は変わっていないのかもしれませんね。

男性を立ててくれる

・「男の立て方を知っている女性です」(35歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「男を立ててくれるときは立ててくれて、後ろからの後押しもしてくれるような奥さん」(29歳/情報・IT/営業職)

男性は本能的にプライドの高い生き物なのかもしれません。女性が引いて彼を立ててあげることで、満足するようですね。

遅くても出迎えてくれる

・「帰宅したときに起きていて待っていてくれる人」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「夫が仕事から遅く疲れて帰ってきても、いつも嫌な顔をせずに明るく笑顔で出迎えてくれる夫のことを気遣えるすてきな奥さん。夫としてもこう出迎えてくれたら、毎日の仕事がさらに頑張れると思う」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

仕事の帰りを笑顔で迎えてほしいという男性は多いようですね。笑顔で出迎えられれば、その日の疲れも癒されそうです。

愚痴を聞いてくれる

・「愚痴を黙って聞いている人。男の人はストレスが多いので(笑)」(38歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「疲れて帰ってきて愚痴を言っても聞き上手になってくれる」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

男性の場合、あまり家で愚痴を言うことはないかもしれません。ですが、愚痴を言いたいときもあるのではないでしょうか。愚痴を聞いてもらえれば、仕事上でのストレスも消えそうですよね。

料理上手

・「料理が上手な人。やはり食が大事だと思うから」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「料理ができること。おいしいものを食べたいので」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

男性にとって、家に帰ればおいしい食事が待っているというのは、うれしいことではないでしょうか。仕事のあとの誘いもおいしいご飯には勝てないですよね。

男心が理解できる

・「男心をわかっている。これが理解できていれば、もめ事にならなくて済む場面も多いから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「男心をわかってくれる。たまに見せる弱い姿のときにこそ、支えてほしい」(37歳/機械・精密機器/営業職)

男心がわかってくれていれば、不毛なけんかもなくなりそうですね。嘘でも褒めてあげれば、男性も気分よく優しくしてくれそうです。

まとめ

良妻賢母という言葉があるように、男性にとって理想の奥さんの像というのはありますよね。すべてというわけにはいかなくても、ある程度男性を満足させてあげれば、いい関係も長続きしそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数102件(22歳~40歳の働く男性)

※この記事は2016年11月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE