お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もっと恥らって! 彼を「ガッカリさせる姿」6選

ファナティック

一緒に暮らしていたり、お泊まりなどをしているときの場合、彼の前でメイクなどの身支度をすることも少なくありません。しかし、男性の中にはそんな彼女の身支度に眉をひそめてしまうこともあるようです。では、一体どのような身支度を見たくないと感じているのでしょうか?

ムダ毛の処理などは見えない所でお願い

・「ムダ毛の処理は見えないところでしてほしい」(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「産毛の処理なのか、I字カミソリで鼻の下を剃るのはやめてほしいです。オジサンみたいだしI字怖い」(33歳/金融・証券/営業職)

処理をする場所によるかとは思いますが、基本的にはムダ毛のお手入れなどは目の前でしてほしくないと多くの男性は考えているようです。鼻毛や眉毛なんかも気を抜いて彼の前ではしないほうがいいということですね。

着替えの際に恥じらいなく脱ぐこと

・「なんのためらいもなく目の前で脱いで着替える」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「何の恥じらいもなく脱いで着替えだす」(31歳/機械・精密機器/技術職)

彼の目の前で下着姿になったりスッポンポンになってしまう女性もいるようです。できれば少しでも恥じらいを持って、隠れて着替えてほしいと思っているようですよ。

化粧は目の前でしないでほしい

・「化粧なんかは自分が見ていないところでしてほしいですね」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「化粧。集中しているせいかすごい顔になっているから」(30歳/情報・IT/営業職)

目の前で化粧はしてほしくないといった声が意外にも多かったです。化粧をしている女性は気が付かないかもしれませんが、無意識に鼻の下を伸ばしたりと変顔になっている場合もありますしね。そういう姿を見たくないのでしょう。

生理用品の準備や交換

・「ナプキンやおりものシートの交換や用意」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「生理用品の支度。全然見えないところでやっているが」(39歳/機械・精密機器/その他)

生理用品の交換はさすがに女性としても見られたくない方も多そうですが、準備などでカバンに入れる際も目に触れないようにしてほしいという男性が多いようです。気にしないという男性もいるかと思いますが、こうしたものはこっそりと隠れて準備したほうがよさそうですね。

公共の場所での化粧

・「電車内で化粧をし始める。みっともないからやめてもらいたい」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「公共の場で化粧をするのは見苦しいのでやめてほしい」(37歳/情報・IT/技術職)

二人きりならまだしも、多くの方がいる電車などの公共の場での化粧は、マナー違反だと考えている男性も多いのでしょう。彼女にはこういった場所での化粧はやめてほしいと考えている方が多いですね。

化粧直しもできればやめてほしい

・「食事した後に、テーブルで化粧を直す」(34歳/電機/技術職)

・「化粧直し。気づかないところでこっそりしてほしいから」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

よれてしまったファンデーションをちょっとお直ししたいからといっても、彼の前ではしないほうがよさそうですね。化粧直しはトイレなどでこっそりとした方が良いでしょう。

まとめ

彼の前での色々な身支度。一緒にいることが長くなるほど、つい目の前でやってしまうことが増えてくるかもしれません。しかし、多くの男性はこうした女性の身支度を見たくないと感じていることが多いようです。いつまでも新鮮さを保つためにも、お泊まりの際の身支度などは隠れてこっそりとした方がいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月12日~10月24日
調査人数:126人(22歳~34歳の男性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2016年11月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE