お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

同僚女子に「オンナ」を感じる場面6選

ファナティック

女子それまでは異性として特に意識していなかった相手に対して、ふとした瞬間にドキッとしてしまうことがありますよね。男性が女友だちや同僚の女性に「オンナ」を感じる瞬間はどんなものなのでしょうか。

私服がかわいい

・「ファッションがかわいくて、女性だと感じた」(34歳/電機/技術職)

・「私服がものすごいオシャレ」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

普段職場でしか会わないと、普段はどんな服装なのか、どんなファッションが好きなのかはわからないままですよね。プライベートなときの格好がオシャレだったり、女性らしくてかわいかったりするとそれまでただの同僚だった女性も一気にオンナっぽく見えるものです。

女性らしさを感じるいい匂い

・「髪の毛の匂いを感じたとき」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ふいにいい匂いがしたとき」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

香水やシャンプーの香りなど、女性らしい良い匂いは男性にとっても心地よく感じるものです。ふとしたときに体が近づいてそういった匂いを感じると、途端に相手が素敵な女性に見えはじめることもありそうですね。

優しい気遣い

・「気を遣ってくれたとき」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「仕事を辞めようか真剣に悩んでいたときに、いろいろと話を聞いてもらったとき。すごく優しさを感じて、同時に女を感じた瞬間でした」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

女性に優しくしてもらってうれしく思わない男性はなかなかいません。それまでは同僚としてしか見ていなかったのに、自分がつらいときに優しく気遣ってもらうだけで急に意識しはじめてしまうという男性も多そうです。

お酒が入った姿

・「酔っ払った際に、普段と違う表情を見せること」(33歳/商社・卸/事務系専門職

お酒が入って酔っ払うと、誰しも普段とは少し違った姿になりますよね。いつもはしっかりしている女性がお酒を飲むことで多少力が抜けて、よりかわいらしく見えることもあるでしょう。

お弁当から感じる料理上手な一面

・「お弁当などを見て、料理上手な一面が見えたとき。奥さんにするならこういうタイプかな……という見方になる」(32歳/学校・教育関連/専門職)

手作りのお弁当を見ることで、職場でしか接しない同僚の意外な一面を知ることもありますよね。料理上手な女性はとても素敵ですし、毎朝忙しい中でもきちんとしたお弁当が作れるとなれば「奥さんにしたいタイプ」としての評価はぐんと高くなりそうです。

きれいなうなじ

・「うなじがきれいで女だなと感じたときがある」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

職場によっては、いつもの服装から女性らしさを感じることができないところもあるでしょう。ですがうなじは髪をまとめればすぐに見えますし、女性の体のパーツの中でも女性特有の華奢さを見せやすい部分でもあります。男性に自分の女性らしさをアピールするにはぴったりかも。

まとめ

女友だちや職場の同僚に「オンナ」を感じる瞬間は、普段から見ていて知っている姿とのギャップを感じたとき、と言い換えても良さそうですね。仕事中に女らしさをアピールすることは難しいですが、毎日のお弁当や相手への気遣いなどをしっかり見てくれてる男性は多いようです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数91件(22歳~40歳の働く男性)

※この記事は2016年11月02日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE