お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

相手に言わせたい! 男子にどんな態度を見せれば、告白させることができる?

ファナティック

ウケる好きな男性に告白するとき、まったくの脈ナシで告白する、という人は少ないのではないでしょうか。相手の好意が確認できないと、なかなか踏み切れないですよね。では男性のみなさんは、OKがもらえる確証がどれくらいあったら、女性に告白するのでしょうか? さっそく聞いてみましょう!

50%ならチャレンジする!

・「確率が半々くらいかなと思ったらチャレンジする」(33歳/小売店/事務系専門職)
・「50%の確率があれば。ダメでもともとだから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

半々の確率なら「チャレンジする」という意見がありました。成功する確率が50%だと少ないような気もしますが、ダメでもともとという気持ちがあれば、玉砕してもそれほどダメージは受けなさそうですね。

80%ならアタックするかも!

・「8割の確率でOKをもらえそうであれば、アタックするかも」(29歳/情報・IT/技術職)

・「8割以上。それまでのデートで好意が十分感じられるとき」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

50%から一気に上がって「80%ならアタックするかも」という意見が多くありました。デートを何回か重ねた上で相手の好意を十分に感じられたら、告白してもOKがもらえる確率は高そうですよね。

90%あれば目を見て判断する!

・「90%。デートに誘ったときのOKの頻度で判断する」(36歳/建設・土木/技術職)

・「9割方確証があれば。目を見て、いけそうか判断する」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

「90%あれば告白する」という意見もありました。デートに誘ったときにOKしてもらえる回数が多いと、脈がありそうですよね。でも「目を見て判断する」のは、なかなかの上級テクニックと言えそうです。

100%じゃないと無理!

・「ほぼ100%じゃないと告白できない。前もってさりげなく聞く」(40歳以上/情報・IT/技術職)

・「100%。自分の感性でしかないのですが、こいつは絶対いけると思わないと押し切れない」(37歳/機械・精密機器/営業職)

一番多かったのが「100%ないと告白できない」という意見でした。前もって相手の好意を確認したり「絶対いける」と思ったりなど、間違いなくOKがもらえる確証がないと踏み切れない、という男性は多いようですね。

相手からのアピールがないと告白できない!

・「ほぼ確実でないとできない。いろいろとふっかけて、向こうが好きと言いそうにならないとできない」(28歳/その他/その他)

・「断られるかもと思ったら告白できなくなります。相手から好きだとアピールを受けないと告白しません」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

自分から積極的に告白するのではなく「相手からのアピールがないと告白しない」という人も。いろいろと駆け引きをして、相手の気持ちを引き出してからじゃないと「断られるのが怖い」と思ってしまいますよね。

確証がなくても告白する!

・「なくても告白する」(31歳/自動車関連/技術職)

・「確証を考えていたら告白できません」(23歳/その他/その他)

逆に「確証がなくても告白する」という人もいました。脈ありかどうかや、相手がどれだけ自分に好意を持っているかなどを考えていたら、告白するタイミングを失ってしまうこともあるのかもしれませんね。

まとめ

OKをもらえる確証がどれくらいあったら告白するか、について、50%から100%まで、さまざまな意見が寄せられました。中には「相手からアピールがないと無理」という人や「確証を考えていたら告白できない」という人も。告白するのは勇気が必要なので、自分なりの「確証」がその背中を押してくれるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数90件(22歳~40歳の働く男性)

※この記事は2016年11月02日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE